ホーム > イベント・行事カレンダー / 貿易管理説明会情報 / 国際課

平成24年度安全保障貿易管理説明会(適格説明会)の開催について

~ その輸出、その技術、許可を取らなくて大丈夫ですか? ~

募集を締め切りました

平成24年9月4日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、10月18日(木)に、平成24年度安全保障貿易管理説明会(適格説明会)を開催します。
 本説明会は、高性能な貨物や技術を国外に持ち出す際に必要となる「安全保障貿易管理」の重要性や、輸出管理のポイントについて広く理解していただくことを目的として開催するものです。

※「安全保障貿易管理」とは、武器そのものの他、高性能な汎用品(工作機械、先端材料、電子部品等)や生物兵器の原料となる細菌など、軍事的に転用されるおそれのある物が、大量破壊兵器の開発者やテロリストなどに渡らないように輸出管理を行うことです。
日本では、外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づき、高性能な貨物(技術)の輸出や、用途や需要者に兵器開発等の懸念がある場合の輸出にあたっては、事前の許可が必要となります。

開催概要

【日時】
平成24年10月18日(木)14:00~16:30
【会場】
経済産業省北海道経済産業局 第1会議室
(住所:札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 6階北側)
【主催】
経済産業省北海道経済産業局
【対象】
機械や装置、材料、電子部品などの製造や輸出、技術移転を行う企業・大学等、中小企業の海外展開を支援する関係機関等
【定員】
100名
【参加費】
無料
【講師】
経済産業省 貿易経済協力局 貿易管理部 安全保障貿易検査官室 担当者
【概要】
  1. 安全保障貿易管理について(制度の概要)
  2. 法令遵守のポイント
【配付資料】
説明会当日に配付いたしますが、経済産業省安全保障貿易管理のウェブサイトからもダウンロード可能です。

※本説明会は、「包括許可」取得・更新のための要件となっており(一般包括許可(ホワイト包括)を除く)、「適格説明会」と称しています。
「包括許可」とは、外為法に基づき許可が必要な貨物(技術)を輸出する場合、本来は個別の契約毎に安全保障面からの審査を経て許可されますが、輸出者自身がこうした審査機能を自主管理の下で担える場合には、個別許可の申請を行うことなく、一定の範囲で包括的に輸出を行うことが可能となる制度です。

申込方法

 参加申込書に必要事項を明記の上、以下の申込先までFAXまたはE-mailによりお申し込みください。
※ご提供いただいた情報は、本説明会開催の目的以外には一切使用いたしません。

申込締切:平成24年10月16日(火)

申込・問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局 産業部 国際課
TEL:011-709-2311(内線2606)
FAX:011-709-1798
E-mail:hokkaido-kokusai@meti.go.jp


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 国際課