ホーム > 公募情報補助金:採択 / 商業・中心市街地活性化公募商業活性化 / 商業振興室

平成29年度「地域・まちなか商業活性化支援事業(個店連携モデル支援事業)」の3次採択事業を決定しました

平成29年10月31日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、個店連携モデル支援事業の3次採択において、発寒北商店街(札幌市)の個店が連携して行う、オリジナルLINEスタンプの作成、販売、申請代行事業を採択しました。
 本事業は、商店街区内の個店連携の相乗効果による新事業の創出を促す事を目的に、今年度から始まった新たな支援事業です。全国ではこれまでに9件の事業が採択され、道内からは今回初めて採択されました。

北海道内の採択事業(1件)

事業者名(3社連携事業)
  • (株)IPJ(法人番号 3430001032608)
  • Dosanco Slala Pro
  • (同)cocolade(法人番号 7430003006143)
事業実施場所
発寒北商店街振興組合(札幌市)
事業名
法人・個人向けオリジナルLINEスタンプ作成・販売および申請代行事業

 全国の採択案件については、以下のウェブサイトをご覧ください。

参考

<補助金の概要>
 地域・まちなか商業活性化支援事業(個店連携モデル支援事業)は、法人格を有する商店街組織等のある商店街区内で事業を営んでおり、かつ当該商店街組織に加入している中小企業者又は個人事業主2者以上で構成される個店グループが、商店街の活性化のため、商店街内の個店が連携して行う販路開拓や新商品開発の取組を支援するものです。

 詳細は、以下をご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 商業振興室