ホーム > 公募情報その他公募情報:公募 / 中小企業支援北海道よろず支援拠点 / 中小企業課

平成27年度中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業(よろず支援拠点)の公募について

募集を締め切りました

平成27年2月9日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成27年度中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業(よろず支援拠点)の実施機関の公募を開始しますので、お知らせいたします。

※本事業は、国会での平成27年度予算成立が前提となります。

事業概要

中小企業・小規模事業者の経営支援体制をさらに強化するため、(1)他の支援機関では十分に解決できない経営相談に対する「総合的・先進的経営アドバイス」、(2)事業者の課題に応じた適切な「チームの編成を通じた支援」、(3)「的確な支援機関等の紹介」等の機能を有する「よろず支援拠点」を各都道府県に設置するとともに、本事業の実施にあたり中心的な役割を果たすコーディネーターを各拠点に配置する。

実施体制

  • 実施機関は、中小企業・小規模事業者支援に優れた知識・能力・経験・実績を有するコーディネーター及びサブコーディネーターを配置し、実施機関の既存人材と連携して事業を実施する。
  • 実施機関は、北海道経済産業局が選定するコーディネーター1名と業務委託契約を締結し、事業を実施する。
  • サブコーディネーターは、実施機関とコーディネーターが協議の上、事業開始後速やかに選定し、実施機関と業務委託契約を締結し、事業を実施する。
  • 中小企業・小規模事業者支援を効果的に実施するために北海道経済産業局が必要と認める場合には、予算の範囲内で実施機関が複数の窓口を設置することができる。

採択件数

各都道府県につき、1機関。

予算規模

7,900万円(予算の内容については、公募要領をご覧ください)

応募資格

 実施機関は次に掲げる要件を満たす機関とする。

  • 法人格を有すること。
  • 原則として、週5日以上、本事業を実施できること。
    ※コーディネーターが申請する本事業に従事することが可能な日数については、実施機関の都合により減らすことは認められない。
  • 全国本部等の指示に速やかに従うことができること。
  • 特定の地域・業種に属する中小企業・小規模事業者だけを支援対象としないこと。
  • 中小企業・小規模事業者支援の実績を有すること。
  • 北海道経済産業局が選定したコーディネーターと、事業開始後速やかに事業に従事できること。
  • コーディネーターが提案する具体的な活動については、可能な範囲で最大限尊重すること。
    ※但し、実施機関の規程に基づく指示には従うこと。
  • 北海道経済産業局に設置される審査委員会での面接に参加することが可能であること。
  • 本事業に関する委託契約を北海道経済産業局との間で直接締結ができる機関であること。
  • 北海道経済産業局が提示した委託契約書に合意すること。
  • 公序良俗に反する活動を行う等、委託先として不適切な者でないこと。

公募期間等スケジュール

(1)公募開始
平成27年2月9日(月)
(2)公募締切
平成27年3月4日(水)(12:00必着)
(3)審査結果の連絡
平成27年3月中
(4)事業開始予定
平成27年4月(予算成立が前提)

公募説明会

【日時】
平成27年2月16日(月)10:00~11:00
【場所】
札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎6階 第三会議室

 参加希望の方は、下記申込書に必要事項を記載のうえ、E-mailまたはFAXにてお申し込みください。

申込締切:平成27年2月13日(金)

公募要領

 契約条件等の詳細については、以下の公募要領等をご覧ください。

申請・問い合わせ先

〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎
経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課
TEL:011-709-2311(内線2576)
FAX:011-709-4138
E-mail:hokkaido-chusho@meti.go.jp


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課