ホーム > 公募情報補助金:採択 / 中小企業支援下請企業振興対策 / 中小企業課

下請中小企業振興法に基づく特定下請連携事業計画の認定を行いました

~ 北海道からは3件認定 ~

平成27年7月1日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局は、平成27年7月1日付けで、下請中小企業振興法(第8条第1項)に基づき、特定下請連携事業計画3件の認定(全国認定件数:14件)を行いました。

事業概要

 特定下請連携事業計画とは、下請事業者2者以上が、有機的に連携し、新製品の開発や新たな生産方式の導入等の新事業活動を行うことにより、既存の親事業者以外の者との取引を開始・拡大することで、特定の親事業者への依存の状態の改善を図るための計画をいいます。
 下請中小企業者等が同計画の認定を受けることにより、各種支援措置が受けられるようになります。

北海道の認定計画

事業者所在地 事業名
札幌市 販路拡大に向けた共通プラットホームの構築
札幌市 トンネル等の老朽化補修工事、セットフォーム工法を安全に行える削孔機の製作
札幌市 地方創生・海外観光客誘致を支援する、最先端花火ショーと地方観光資源との融合

※全国の認定計画については、中小企業庁のウェブサイトに掲載しています。

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課