ホーム > 中小企業支援地域資源活用事業 / 食関連事業 / サービス・観光産業振興 / 中小企業課

北海道豊富町が「ふるさと名物応援宣言」をしました

~ 豊富な地域資源を活用したヘルスツーリズム応援宣言 ~

平成28年8月1日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成27年8月に施行された改正中小企業地域資源活用促進法に基づき、市町村による「ふるさと名物応援宣言」を推進しています。
 今般、平成28年8月1日付けで、豊富町がふるさと名物応援宣言を発表しました。

「ふるさと名物応援宣言」の概要について

 ふるさと名物応援宣言は、中小企業地域資源活用促進法に基づくもので、自治体が旗振り役となって、地域資源を活かした「ふるさと名物」を応援することを宣言することで、地域を挙げたブランド化の取組の促進を図るものです。
 経済産業省北海道経済産業局では、地域の売上や雇用の増大、地域経済の好循環につなげるため、市町村に「ふるさと名物応援宣言」を行っていただくことを推進しています。

※ふるさと名物とは、「地域資源を活用した商品・サービス(群)」を指します。

発表されたふるさと名物応援宣言の概要

豊富な地域資源を活用したヘルスツーリズム応援宣言

 アトピー性皮膚炎等皮膚疾患の改善に効果があることで知られる豊富温泉をはじめとする地域資源を活かした自然体験、酪農体験、スローフード、花粉リトリートなどを目的としたヘルスツーリズムを推進します。

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課