ホーム > イベント・行事カレンダー / 中小企業支援 / 中小企業課

「“ちいさな企業”交流キャラバン(旭川市)」を開催しました

~ 地域の「生の声」を小規模企業政策に反映させるための意見交換 ~

平成29年12月28日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省中小企業庁、北海道経済産業局、北海道、旭川市では、今後の小規模企業政策の方向性などについての意見交換を目的としたキャラバンを開催しました。
 本キャラバンにおける中小企業・小規模事業者及び商工会・商工会議所からの意見を踏まえ、今後の小規模企業政策に関する立案や改善等につなげていきます。

開催概要

【日時】
平成29年12月5日(火)13:00~15:15
【場所】
旭川グランドホテル 2階 白鳥(旭川市6条通9丁目)
【主催】
経済産業省中小企業庁、北海道経済産業局、北海道、旭川市

議事内容

  • 中小企業・小規模事業者政策の説明
  • 意見交換
    • 中小企業・小規模事業者及び商工会・商工会議所の取組紹介
    • 小規模企業政策に関する意見交換

配付資料

当日の様子

 当日は、中小企業庁から中小企業・小規模事業者政策について説明を行うとともに、意見交換では、出席した中小企業・小規模事業者及び商工会・商工会議所から多くの意見が出されました。
 具体的なものは以下のとおりです。

  • 人口が減少し地域産業も衰退する中、小規模事業者にとっては現状維持が最大の夢
  • 新製品の開発や販路開拓など、新たな取組に対する支援だけではなく、経営維持や持続的発展に重点を置いた地域ぐるみの取組などに対する支援策があると良い。
  • 地域に根付いた事業者は地域のライフラインだが、業種によっては施策の対象となりづらいため、支援の幅の広い政策を望む。
  • 商工会・商工会議所が策定する経営発達支援計画をより地域の実情に合わせるため、計画認定の基準をもっと柔軟にする方が良いのではないか。
  • 地域のイベントや行事なども多い中、商工会・商工会議所として行うことも増えているため、もっと事業者に寄り添った支援をしたいが、なかなか難しい。

写真:当日の様子1
出席者の様子

写真:当日の様子2
主催者挨拶の様子
(北海道経済産業局 中野産業部長)

参考

経営発達支援計画とは
 小規模事業者の事業の持続的発展に資するものとして、商工会・商工会議所が作成する支援計画のこと。国が計画について認定・公表する仕組みを平成26年度より導入しました。

 詳細は以下をご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課