ホーム > 創業・ベンチャー支援 / 中小企業支援 / 中小企業課

「創業機運醸成賞」受賞者が決定しました

~ 北海道から2者が受賞 ~

平成30年2月15日
経済産業省北海道経済産業局

 中小企業庁では、開業率向上を目指すためには創業に無関心な層に創業を意識してもらうことが重要であることから、地域における創業に関心をもたせる継続的な取組を「創業機運醸成賞」として表彰します。
 全国から24者が選定され、北海道からは、小樽商科大学グローカル戦略推進センター及び(特非)北海道エンブリッジ 代表理事 浜中 裕之氏の2者が受賞しました。

北海道内の受賞者及び事業概要

小樽商科大学グローカル戦略推進センター(小樽市)

事業名:「北の四大学ビジネスプラン発表会/No Mapsイノベーションキャラバン」
 小樽商科大学、公立はこだて未来大学、北見工業大学、帯広畜産大学の四大学の学生によるビジネスプラン発表会を平成27年度から開催。
 また、平成29年度からは、北海道を代表する企業経営者がイノベーション、起業、新たな取組への挑戦などを高校生に伝えるNo Mapsイノベーションキャラバンを開催。

(特非)北海道エンブリッジ 代表理事 浜中 裕之(札幌市)

事業名:「次世代を担う起業家型リーダー育成事業の実施」
 北海道内の大学生を対象に長期実践型(6ヶ月以内)及び短期実践型(2ヶ月以内)インターンシップ事業を平成18年度から実施。
 これまでに約300名の学生が参加し、6名が起業している。

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課