ホーム > 公募情報補助金:採択 / 中小企業支援新連携事業農商工等連携事業地域資源活用事業 / 中小企業課

平成30年度商業・サービス競争力強化連携支援事業(新連携支援事業(補助金))の採択事業を決定しました

平成30年6月8日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成30年度商業・サービス競争力強化支援事業(新連携支援事業(補助金))について、(株)INDETAIL(札幌市)が実施する「IoT×AI×ブロックチェーン活用 インバウンド向け宿泊施設多言語スマート化事業」の採択を決定しました。

北海道の採択事業

補助申請者 事業名 事業概要
(株)INDETAIL(札幌市)
(法人番号3430001039479)
IoT×AI×ブロックチェーン活用 インバウンド向け宿泊施設多言語スマート化事業
IoT、AI、ブロックチェーン技術の活用により、宿泊施設がインバウンドへの多言語対応や無人化を可能とする新たなサービスモデルの確立、システム構築等を実施する。

 全国の採択案件については、以下のウェブサイトをご覧ください。

参考

事業概要
 本事業は、中小企業・小規模事業者が産学官で連携し、また、異業種分野の事業者との連携を通じて行う新しいサービスモデル開発のための研究、マーケティング調査等を実施する経費を補助。
【事業類型】
  • IoT、AI等先端技術活用型
  • 一般型
【補助上限額】
3,000万円 ※2年度目は初年度の交付決定額を上限とする。
【補助対象期間】
2年度
【補助率】
  • IoT、AI等先端技術活用型:補助対象経費の2/3以内
  • 一般型:補助対象経費の1/2以内

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課