ホーム > 公募情報補助金:採択 / 中小企業支援新連携事業地域資源活用事業 / 中小企業課

平成30年度予算 ふるさと名物応援事業補助金(JAPANブランド育成支援事業)の採択事業を決定しました

平成30年6月25日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成30年6月25日付けで、平成30年度予算ふるさと名物応援事業補助金(JAPANブランド育成支援事業)について、北海道内から2件の採択を決定しました。
 十勝清水町農業(協組)のプロジェクトは、シンガポール・台湾等をターゲットとして地域団体商標登録商品である「十勝若牛」等の輸出促進を目指すものであり、本事業により、道内の地域団体商標登録商品の海外におけるブランド化を支援するのは初めてとなります。
 旭川家具工業(協組)のプロジェクトは、昨年度の戦略策定支援事業による支援を経て本格的なブランド確立を目指すものです。

事業概要

 本事業は、優れた素材や技術等を活かした製品の魅力を高め、世界に通用するブランド力(JAPANブランド)の確立を目指す、複数の中小企業が連携した取組に対して支援を行うものです。採択事業者は、海外展開の戦略づくりや、海外向け製品の試作、展示会への出展等を行い、地域の産品等のブランド化、海外への販路拡大に取組むこととしています。

採択状況と内訳

戦略策定
支援事業
ブランド確立支援事業 合計
1年目 2年目 3年目
全国 13件 11件 10件 3件 37件
うち北海道 1件 1件 0件 0件 2件

 全国の採択案件については、以下のウェブサイトをご覧ください。

北海道の採択案件一覧

申請者/参画事業者名 プロジェクト名 プロジェクト概要
【戦略策定支援事業】
○十勝清水町農業(協組)(清水町)
(法人番号 1460105001326)
JA十勝清水町の「十勝若牛」と「とれたんと」の海外展開プロジェクト JA十勝清水町のブランドである地域団体商標、「十勝若牛」の海外展開と耕畜連携の取組ブランド「とれたんと」農産物の海外展開の可能性を探る。
【ブランド確立支援事業(1年目)】
旭川家具工業(協組)(旭川市)
(法人番号 2450005000072)
旭川家具の国際ブランド化プロジェクト 旭川家具の国際ブランド化のため、世界における旭川家具の認知度を向上させるためのプロモーションを行うとともに、これまで取り組んでこなかったアジア・オセアニア地域においてプロモーション活動を実施し、旭川家具のイメージ浸透及び販売拠点の強化を図る。

参考

戦略策定支援事業

 参画する中小企業等の共通認識を醸成し、自らの現状を分析し、明確なブランドコンセプトと基本戦略を策定するため、専門家を招聘しブランドに対する理解を深めるためのセミナー等の開催、市場調査等を実施する経費を補助。
(補助率:定額、補助金額:100~200万円)

ブランド確立支援事業(1~3年目)

 地域の中小企業等が、優れた素材や技術等を活かした製品の魅力を高め、国内さらには海外のマーケットで通用するブランド力を確立するため、市場調査、専門家の招聘、デザイン開発・評価、新商品開発・評価、展示会への出展等に要する経費の一部を補助。
(補助率:2/3以内(1年目、2年目)、1/2以内(3年目)、補助金額:200~2,000万円)


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課