ホーム > 中小企業支援新連携事業 / 中小企業課

平成19年度 新連携計画第2回認定(3件)について

平成19年11月15日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成17年4月から異分野の中小企業、大学、研究機関などがそれぞれの「強み」を持ち寄って連携し、新事業にチャレンジする取組を支援する「新連携支援制度」を実施しています。

 本制度は、中小企業新事業活動促進法に基づき、北海道経済産業局が(1)連携性、(2)新規性、(3)事業性等に優れている新連携計画(ビジネスプラン)を認定し、各種支援制度の活用により当該ビジネスの拡大を支援するものです。

 このたび、平成19年度の第2回として平成19年11月14日付けで3件の「新連携計画」を認定しましたのでお知らせします。なお、今回の3件でこれまでの認定案件は33件となります。

  • 3件全てが連携企業等が道外である「広域連携」
  • 32号と33号は農林水産省との共管認定等「農商工連携」
    ※農商工連携とは・・・地域に根ざした農林水産業や商工業等の産業間の連携を促進する事業。

 また、平成19年9月末現在において、認定済みの新連携計画30件の進捗状況を調査したところ、既に17件が販売達成(販売達成率約 56.7%)を実現し、販売達成金額は累計約19億円に達しています。

 当局としましては、今後も多くの有望案件を発掘・認定するとともに、認定案件は新連携支援北海道地域戦略会議事務局の専門家のきめ細やかなフォローアップを通じて事業化を支援し、新連携による中小企業の事業展開が経営における選択肢の一つとして浸透していくよう取り組んでまいります。

《今回の認定案件》(企業名をクリックすると各認定案件の詳細をご覧いただけます)

NO コア企業 テーマ
31 (株)函館セコニック
(PDF形式/495KB)
薄型ELを用いた低価格、高組立性、デザイン性を有する表示/操作パネル(セグメントEL)の事業化
函館市:EL製造業
32 オホーツクビール(株)
(PDF形式/276KB)
ビネガーファーメンター(小型発酵装置)による酢製造システムの開発・販路開拓
北見市:ビール製造業
33 (株)イワクラ
(PDF形式/101KB)
未利用木材を活用した新たな木質ペレット(石油代替燃料)の供給システムの確立・販路開拓及び木質ペレット用燃焼機器の開発・販路開拓
苫小牧市:木材木製品製造業

参考資料

新連携支援制度に関する問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課
札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎5F
TEL:011-709-2311(内線:2575~2576)
TEL:011-709-1783(直通)
FAX:011-709-4138
E-mail:hokkaido-chusho@meti.go.jp
新連携支援北海道地域戦略会議事務局
(独)中小企業基盤整備機構北海道支部内
札幌市北区北7条西2丁目8番地1 北ビル2F
TEL:011-738-2100
FAX:011-738-1372

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課