ホーム > 中小企業支援地域資源活用事業 / 中小企業課

中小企業地域資源活用促進法に基づく中小企業者の事業計画を認定(平成20年度第2回)

~新たに3件を認定、北海道の認定総数は延べ41件~

平成20年9月5日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局は、平成20年9月5日付で、「中小企業地域資源活用促進法」第6条の規定に基づき、中小企業者から申請された「地域産業資源活用事業計画」3件の認定を行いました。

 認定計画で活用される地域資源は3件すべてが産業技術(飲用酢(清里町)、旭川クラフト(旭川市、東川町、東神楽町)、岩内海洋深層水(岩内町))であり、地域の独自技術を活かした付加価値の高い産品の開発が期待されます。

 認定を受けた中小企業者は、試作品開発や販路開拓に対する補助金、設備投資減税、信用保証の特例、政府系金融機関の低利融資等の各種支援施策を受けることが可能となります。

法認定事業者 地域名 地域資源
(3類型)
事業名
清里町
飲用酢
(産業技術)
地域のフルーツを原料とし飲用酢製造の技術を活用したフルーツドリンクビネガーの製造・販売
旭川市
旭川クラフト
(産業技術)
旭川クラフトの軽薄加工技術を活用した、軽く・薄く・丈夫なクラフト製品の開発
岩内町
岩内海洋深層水
(産業技術)
岩内海洋深層水を活用した「さかな味噌」の開発・販売

※エムケー食品(株)及び一八興業水産(株)は北海道経済産業局と農林水産省との共同認定。(株)ササキ工芸は北海道経済産業局単独認定。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課