ホーム > 中小企業支援地域資源活用事業 / 中小企業課

中小企業地域資源活用促進法に基づく中小企業者の事業計画を認定(平成20年度第4回)

~ 新たに6件を認定、北海道の認定総数は延べ52件 ~

平成21年1月8日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局は、平成21年1月8日付けで、「中小企業地域資源活用促進法」第6条の規定に基づき、中小企業者から申請された「地域産業資源活用事業計画」6件の認定を行いました。

 認定計画で活用される地域資源は3件が農林水産物(ブルーベリー(赤井川村ほか)、白老牛(白老町)及びサケ(胆振支庁管内)、ホタテガイ(長万部町ほか))、2件が産業技術(化粧品と関連技術(石狩支庁管内)、石狩鍋(石狩市))、1件が観光資源(釧路湿原(釧路市ほか))で、新しい高付加価値産品、サービスの開発が期待されます。

 認定を受けた中小企業者は、試作品開発や販路開拓に対する補助金、設備投資減税、信用保証の特例、政府系金融機関の低利融資等の各種支援施策を受けることが可能となります。

※事業者名をクリックすると詳細をダウンロードすることができます。

法認定事業者 地域名 地域資源
(3類型)
事業名
赤井川村
ブルーベリー
(農林水産物)
赤井川村産のブルーベリーの「ブルークロップ」を活かした高級ジャムブランドの開発
白老町
サケ、白老牛
(農林水産物)
白老産地元食材の白老牛、サケの活用にこだわった「白老駅弁」の開発・販売
鶴居村
釧路湿原
(観光資源)
「自分流の観光」を求める旅行客に向けた釧路湿原体験観光プログラムの発掘・提供
長万部町
ホタテガイ
(農林水産物)
通販に特化した「ホタテガイなどを使った冷凍駅弁」の開発・販売
千歳市
化粧品と関連技術
(産業技術)
馬プラセンタ(胎盤)・馬油・白樺樹液を活用した石鹸の開発・販売
石狩市
石狩鍋
(産業技術)
サケをまるごと活用する本場仕込み石狩鍋(レトルト・パウチ食品)の開発・販売

※ヒッコリーウインドは北海道経済産業局と農林水産省、北海道運輸局との共同認定。(株)アリスファーム、(有)創作一心、(有)かにめし本舗かなや、北海道純馬油本舗(有)、(有)とみきは北海道経済産業局と農林水産省との共同認定。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課