ホーム > 中小企業支援地域資源活用事業 / 中小企業課

中小企業地域資源活用促進法に基づく中小企業者の事業計画を認定(平成20年度第5回)

~ 新たに8件を認定、北海道の認定総数は60件 ~

平成21年2月20日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局は、平成21年2月20日付けで、「中小企業地域資源活用促進法」第6条の規定に基づき、中小企業者から申請された「地域産業資源活用事業計画」8件の認定を行いました。

 認定計画で活用される地域資源は5件が農林水産物(サフォークめん羊(士別市)、牛乳(別海町ほか)、サケ(根室市ほか)、ぶどう(小樽市ほか)、札幌圏の大豆及び馬鈴しょ(石狩支庁管内)、2件が産業技術(横津岳の水(七飯町)、旭川の機械金属製品(旭川市ほか))、1件が観光資源(モール温泉(音更町ほか))で、新しい高付加価値産品、サービスの開発が期待されます。

 認定を受けた中小企業者は、試作品開発や販路開拓に対する補助金、設備投資減税、信用保証の特例、政府系金融機関の低利融資等の各種支援施策を受けることが可能となります。

※事業者名をクリックすると詳細をダウンロードすることができます。

法認定事業者 地域名 地域資源
(3類型)
事業名
音更町
モール温泉
(観光資源)
観光名物としての「モール温泉」を活用した豚肉加工食品の開発・販売
士別市
サフォークめん羊
(農林水産物)
「サフォークランド士別」のサフォークめん羊を使った加工食品の開発・販売
別海町
牛乳
(農林水産物)
脱脂乳・ホエイを原料とした膜処理技術による新乳製品及びリコッタチーズの開発・販売
根室市
サケ
(農林水産物)
サケ味噌を活用した辛味調味料の開発・販売
七飯町
横津岳の水
(産業技術)
横津岳の水を活用し地場産大豆で作った黒豆とうふの開発・販売
小樽市
ぶどう
(農林水産物)
小樽産ぶどうを活用した新たな小樽産スイーツの開発・販売
旭川市
旭川の機械金属製品
(産業技術)
「旭川の機械金属製品」除雪車用シャッター付マルチプラウの開発・販売
江別市
馬鈴しょ
札幌圏の大豆
(農林水産物)
江別産馬鈴しょを用いた業務用冷凍生地と札幌圏の大豆を用いたマーガリン類の開発・販売

※(株)オノデラは北海道経済産業局単独認定。(有)十勝ネイチャーセンター、かわにしの丘しずお農場(株)、(株)べつかい乳業興社、(有)汐彩、日乃出食品(株)、(有)きくち食品、 杉本農産は北海道経済産業局と農林水産省との共同認定。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課