ホーム > 中小企業支援新連携事業 / 中小企業課

中小企業新事業活動促進法に基づく新連携計画を認定(平成20年度第3回)

~ 新たに3件を認定し、これまでの認定総数は45件 ~

平成21年2月20日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局は、平成21年2月20日付けで、「中小企業新事業活動促進法」第11条の規定に基づき、中小企業者から申請された「新連携計画」3件の認定を行いました。

認定事業(企業名をクリックすると各認定案件の詳細をご覧いただけます)

コア企業 テーマ
(株)のりとも朝倉商店
(PDF形式/512KB)
北海道産鮭を用いた「鮭節」技術の確立と事業化
羅臼町:水産食料品製造業)
・農林水産省共管
・広域連携
(株)篠田興業
(PDF形式/271KB)
音楽によって地域の交通安全、観光事業に貢献できる「メロディーロード」の開発と普及
(標津町:土木工事業)
(株)フェニックス
(PDF形式/353KB)
バッテリーメンテナンス事業の全国展開
(札幌市:その他の自動車整備業)
・広域連携

※北海道経済産業局では、平成17年4月に施行された中小企業新事業活動促進法に基づき、異分野の中小企業等が連携体を組み、新事業にチャレンジする取組を支援する「新連携支援制度」を実施しています。
本制度は、北海道経済産業局が(1)連携性、(2)新規性、(3)事業性等に優れている新連携計画(ビジネスプラン)を認定し、補助金をはじめとする各種支援制度の活用や北海道地域活性化支援事務局の専門家のきめ細やかなフォローアップにより、当該ビジネスの拡大を支援するものです。

新製品紹介

 新連携認定事業において、最近製品化した2件についてご紹介します。

参考資料


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課