ホーム > 中小企業支援地域資源活用事業 / 中小企業課

中小企業地域資源活用促進法に基づく地域産業資源活用事業計画の認定について(平成21年度第3回)

~ 新たに6件を認定し、これまでの認定総数は77件 ~

平成22年2月18日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局は、平成22年2月18日付けで、「中小企業地域資源活用促進法」第6条の規定に基づき、中小企業者から申請された「地域産業資源活用事業計画」6件の認定を行いました。

 今回認定した事業計画で活用される地域資源は、農林水産物4件、鉱工業品又はその生産技術2件となっています。

認定事業

事業名 地域名 地域資源
(3類型)
事業者名
経木と他の素材を複合一体化した新しいウッドパッケージの開発・販売
北見市
経木
(鉱工業品又はその生産技術)
北海地鶏Ⅱを活かした駅弁「新得地鶏めし」の開発・販売
新得町
北海地鶏Ⅱ
(農林水産物)
函館産ガゴメを活用したゴーグル用曇り止め剤の開発・販売
函館市
ガゴメ
(農林水産物)
独自技術で臭みのない北海道室蘭産うずら卵を原料とする「うずらプリン」の開発・販売
室蘭市
うずらの卵
(農林水産物)
凍ったまま“ルイベ”のように食べる“侍のプリン 凍れ【シバレ】”の開発・販売
札幌市
さっぽろスイーツ
(鉱工業品又はその生産技術)
道産米100%の焙煎米粉を主原料とする半生和菓子の開発・販売
札幌市
コメ
(農林水産物)

【制度の概要】

 北海道の地域資源を活用して、中小企業者が行う新商品、新サービスの開発・販売等、新たな事業を行う事業計画について、国が中小企業地域資源活用促進法に基づき認定します。
 事業計画の認定を受けた事業者は、事業計画に基づく試作品開発や販路開拓に対する補助金、設備投資減税、信用保証の特例、政府系金融機関の低利融資等の各種支援施策を受けることが可能となります。

参考資料


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課