ホーム > 中小企業支援新連携事業 / 中小企業課

中小企業新事業活動促進法に基づく新連携計画の認定について(平成21年度第1回)

~ 新たに4件を認定し、これまでの認定総数は50件 ~

平成21年7月7日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局は、平成21年7月7日付けで、「中小企業新事業活動促進法」第11条の規定に基づき、中小企業者から申請された「新連携計画」4件の認定を行いました。

認定事業

コア企業 テーマ
(株)タイヨー製作所
(PDF形式/424KB)
安全で美味しい高品質な食材調製を可能とする新水蒸気加熱装置「アクアクッカー」の開発・販売
(北斗市:金属工作機械製造業)
(株)菅製作所
(PDF形式/547KB)
PEEM(光放出電子顕微鏡)の開発販売
(北斗市:理化学機械器具製造業)
標津車輌整備工業(有)
(PDF形式/490KB)
乳脂肪分の分離を可能にする、安価でメンテナンス性の高い酪農排水浄化装置の開発
(標津町:自動車一般整備業)
(株)ニッコー
(PDF形式/405KB)
微粉砕氷を使用した鮮度保持システムの開発による物流コスト削減
(釧路市:食品機械・同装置製造業)

【制度の概要】

 異分野の中小企業等が連携し、単独ではできなかった新商品、新サービスの開発・販売等新たな事業を行う計画について、国が中小企業新事業活動促進法に基づき認定します。
 認定を受けた事業計画を実施する中小企業者は、補助金、信用保証の特例、政府系金融機関の低利融資等各種支援制度の活用や、北海道地域活性化支援事務局のハンズオン支援を受けることができます。

参考資料


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課