ホーム > 中小企業支援地域資源活用事業 / 中小企業課

中小企業地域資源活用促進法に基づく地域産業資源活用事業計画の認定について(平成23年度第2回)

~ 新たに2件を認定し、これまでの認定数は80件 ~

平成23年9月30日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局は、平成23年9月30日付けで、「中小企業地域資源活用促進法」第6条の規定に基づき、中小企業者から申請された「地域産業資源活用事業計画」2件の認定を行いました。

認定事業

事業名 地域名 地域資源(3類型) 事業者名
水晶を不要としたシリコン発振器の開発と事業展開
岩見沢市
電子部品と関連加工技術
(鉱工業品又はその生産技術)
地元胆振産ホエー豚「黄金豚」を活用した発酵生ハムの開発・販売
登別市

(農林水産物)

【制度の概要】

 北海道の地域資源を活用して、中小企業者が行う新商品、新サービスの開発・販売等、新たな事業を行う計画について、国が中小企業地域資源活用促進法に基づき認定します。
 事業計画の認定を受けた事業者は、事業計画に基づく試作品開発や販路開拓等に対する補助金、信用保証の特例、政府系金融機関の低利融資等の各種支援施策を受けることが可能となります。

※地域資源の3類型:(1)農林水産物(2)鉱工業品又はその生産技術(3)観光資源

参考資料


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課