ホーム > 公募情報補助金:採択 / 中小企業支援地域資源活用事業 / 海外展開・対日投資促進 / 中小企業課

平成24年度中小企業海外展開支援事業費補助金(JAPANブランド育成支援事業)の採択事業決定について

~ 北海道内で7件を採択 ~

平成24年5月25日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成24年度中小企業海外展開支援事業費補助金(JAPANブランド育成支援事業)について、7件の採択を決定しましたので、お知らせします。

 本事業は、複数の中小企業等が連携して、優れた素材や技術等を活かし、その魅力をさらに高め、世界に通用するブランド力(JAPANブランド)の確立を目指す取り組みに対して支援を行うものです。

1.戦略策定支援事業

補助申請者名 所在地 事業概要
(一社)シーニックバイウェイ支援センター
札幌市
【北海道産ワインとチーズの国際ブランド確立による中国等への販路拡大と「北海道チーズ&ワイン街道」への観光誘致による地域経済活性化の実現】
 北海道産のワインとチーズについて「輸出適合商品の開発」による魅力度を向上させ、近年、ワインの消費量が急速に伸び、また、日本の食・日用品に関心を示しつつある中国の富裕層市場に北海道産のワインとチーズを販売するチャネルを開拓し、併せて「北海道チーズ&ワイン街道」を広報することにより中国等からのインバウンド国際旅行者の誘致を実現するための戦略を策定する。

2.ブランド確立支援事業(1年目)

補助申請者名 所在地 事業概要
旭川商工会議所
旭川市
【旭川クラフトダイヤモンドライフプロジェクト】
 「旭川クラフト」をグローバルブランドとして確立させることを目的に、WEBやキャラバン開催、展示会出展によるプロモーション活動及び海外への販路拡大事業を展開し、「旭川クラフト」が彩るライフスタイルを全世界に発信する。
(社)北海道食品産業協議会
札幌市
【北海道産新天然調味料(アミ醤、オキアミ醤)のブランド確立戦略:北海道発!!東アジアから世界へ】
 新天然調味料としての位置づけと商品への信頼を得るため、開発中の新たな魚醤(オキアミ類・アミ類由来)をモデルとして、発酵・醸造・精製を行い、成分分析を重ね、微生物検査及び成分表示の明確化等により、その品質の高さ及び安定性を地元だけでなく道外及び海外に発信する。
(一社)北海道中小企業家同友会とかち支部
帯広市
【北海道十勝の「食」「観光資源」を売り込む東南アジア販路開拓事業】
 日本の食糧基地「北海道十勝」の魅力ある食資源をシンガポールを中心に東南アジアへ売り込む。東南アジアの拠点であるシンガポールで、十勝の食材をふんだんに使った試食会及び商談会、テストマーケティングを行う。
沼田町商工会
沼田町
【北海道沼田町の雪中米&雪中野菜でつくるヘルシー商品で世界中を健康に!】
 世界初の省エネ&エコロジーな独自の保存技術で旨味を引き出した、雪中米や雪中野菜等沼田町の特産品を活用した加工食品で、ヘルシーな美味しさと新たな食生活を積極的に世界に提案する。

3.ブランド確立支援事業(2年目)

補助申請者名 所在地 事業概要
(株)光合金製作所
小樽市
【海外寒冷地住宅用水環境プロジェクト】
 北海道の水処理メーカー等がこれまで培ってきた住宅用水道凍結防止システムや井戸水等の水処理システムのブランド化を図り、ロシア等の海外寒冷地における住宅用市場への販路開拓を進めていく。
(一社)北海道農業機械工業会
札幌市
【北海道の優れた畑・野菜用農業機械のヨーロッパ市場開拓プロジェクト】
 北海道の農機メーカーが製造している高機能な畑・野菜用農業機械のブランド化を図り、農家の経営規模や営農技術が北海道と同規模なヨーロッパ市場への販路開拓を進めていく。

(参考)

戦略策定支援事業

 参画する中小企業等の共通認識を醸成し、自らの現状を分析し、明確なブランドコンセプトと基本戦略を策定するため、専門家を招聘しブランドに対する理解を深めるためのセミナー等の開催、市場調査等を実施する経費を補助。
(補助率:定額、補助金額:100~500万円)

ブランド確立支援事業(1~3年目)

 地域の中小企業等が、優れた素材や技術等を活かした製品の魅力を高め、国内さらには海外のマーケットで通用するブランド力を確立するため、市場調査、専門家の招聘、デザイン開発・評価、新商品開発・評価、展示会への出展等に要する経費の一部を補助。
(補助率:2/3以内、補助金額:100~2,000万円)


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課