ホーム > 中小企業支援地域資源活用事業 / 中小企業課

北海道の中小企業地域資源活用促進法における基本構想の変更について

~ 北海道の地域資源数は1,091件 ~

平成21年6月24日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省をはじめとする関係6省庁は、平成21年6月24日付けで、「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」(中小企業地域資源活用促進法)第5条の規定に基づき、北海道から申請された「地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想」(基本構想)の変更を認定しました。

 これにより、北海道全体の地域資源は144件追加され、合計1,091件となりました。

 今回、北海道地域で追加された地域資源は144件(農林水産物66件、産業技術18件、観光資源60件)です。追加された地域資源としては、斜里町から申請された「キンキ」(農林水産物)、釧路市の「阿寒の木彫品」(産業技術)、釧路市の「イオマンテの火まつり」(観光資源)などがあります。
 また、今回の追加により、北海道の地域資源は、合計1,091件(農林水産物601件、産業技術183件、観光資源307件)となりました。
 なお、全国の地域資源数は、今回の基本構想の変更認定により、合計11,732件(農林水産物3,573件、産業技術2,530件、観光資源5,629件)になりました。

斜里町【キンキ】

釧路市1【阿寒の木彫品】

釧路市2【イオマンテの火まつり】

※地域資源を活用した事業をお考えで、国の支援を希望する中小企業の皆様におかれましては、(独)中小企業基盤整備機構北海道支部に設置された北海道地域活性化支援事務局に相談してください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課