ホーム > 公募情報補助金:公募 / 技術・特許技術開発支援(補助金・委託費) / 産業技術課

平成25年度補正「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業補助金」【2次公募】の開始について

募集を締め切りました

平成26年7月1日
経済産業省北海道経済産業局

 北海道中小企業団体中央会は、経済産業省からの委託により、平成25年度補正「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業補助金」の2次公募を開始しましたのでお知らせします。

 なお、2次公募は、1次公募で不採択となった事業者も申請が可能であり、採択は9月末を予定しております

制度概要

◆事業の目的・概要

 ものづくり・商業・サービスの分野で環境等の成長分野へ参入するなど、革新的な取組にチャレンジする中小企業・小規模事業者に対して、試作品・新サービス開発、設備投資等を支援します。
 なお、人材育成や賃上げに取り組む企業、自社の計算書類が中小会計要領又は中小指針の適用を受けている企業、「北海道産業競争力強化戦略」における戦略産業に該当する取組や事業には加点があります。

◆補助額

  1. 成長分野型:1500万円(上限)~100万円(下限)
  2. 一般型:1000万円(上限)~100万円(下限)
  3. 小規模事業者型:700万円(上限)~100万円(下限)

※それぞれの類型について、「ものづくり技術」分野と「革新的サービス」分野があります。

◆補助率

3分の2以内

◆補助対象経費

原材料費、機械装置費、外注加工費、技術導入費、直接人件費、委託費、知的財産権関連経費、専門家謝金、専門家旅費、運搬費、雑役務費

※成長分野型及び一般型は設備投資(単価50万円(税抜き)以上の機械装置費の計上)が必須となります。

◆補助対象要件

 以下の要件をすべて満たすこと。

【ものづくり技術】

  1. わが国製造業の競争力を支える「中小ものづくり高度化法」11分野の技術を活用した事業であること。
  2. どのように他社と差別化し競争力を強化するかを明記した事業計画を作り、その実効性について認定支援機関の確認を受けていること。

【革新的サービス】

  1. 革新的な役務提供等を行う、3~5年の事業計画で「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成する計画であること。
  2. どのように他社と差別化し競争力を強化するかを明記した事業計画を作り、その実効性について認定支援機関により確認されていること。

公募要領等

募集期間

【受付開始】
平成26年7月1日(火)
【締切】
平成26年8月11日(月)※当日消印有効

※提出は郵送のみとなります。

説明会及び個別相談会

 本事業の2次公募を始めとした中小企業等が活用可能な助成制度等の最新情報をお伝えする説明会を開催します。詳細は以下をご覧ください。

申込・問い合わせ先

〒060-0001 札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル 3階
北海道中小企業団体中央会
TEL:011-231-1919


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課