ホーム > 公募情報委託事業:採択 / 技術・知的財産技術開発支援(補助金・委託費) / 産業技術課

北海道地域の戦略分野「食関連産業」に係る試験研究・検査インフラの整備について

(地域オープンイノベーション促進事業)

平成26年7月15日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成25年度補正「地域オープンイノベーション促進事業(設備機器の導入・利活用事業)」の委託先を決定しましたので、お知らせします。

 本事業は、北海道産業競争力強化戦略の戦略分野である「食関連産業」に重点を置いて、地域のニーズに基づいた試験研究・検査設備を地域の公設試に対して導入するものであり、当該設備の地域企業による利活用を通じて、食関連産業のイノベーション促進を支援します。

委託事業者

設備導入の概要

設備機器 公設試
○食品原料の一次処理装置システム ほか
(目的)軽加工設備の導入により乾燥食品、乾燥粉末、ペースト等の一次加工品の開発を支援等
北海道立工業技術センター(函館)
○地場産小麦利活用に向けた製パン及び物性評価に係る機器
(目的)オホーツク産小麦の加工特性把握や製パン技術確立、ブランド化を支援
北海道立オホーツク圏地域食品加工技術センター(北見)
○乳製品など発酵食品に関する品質管理・評価システム
(目的)乳製品の食味や風味の科学的評価・品質管理や新商品開発、種菌のバックアップを支援
釧路工業技術センター(釧路)
○エネルギー迅速測定システム
(目的)食関連企業の自主検査をより迅速かつ容易な手法で支援
北海道立十勝圏地域食品加工技術センター(帯広)

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課