ホーム > イベント・行事カレンダー / 技術・知的財産技術開発支援(補助金・委託費) / 産業技術課

「産総研本格研究ワークショップ」の開催について

~ 健康を支える食産業の創出を目指して ~

募集を締め切りました

平成26年8月25日
経済産業省北海道経済産業局

 (独)産業技術総合研究所では経済産業省北海道経済産業局と連携し、「食の機能性」に繋がる技術や、道内の各機関が推進する食関連の取組を紹介し、今後の食関連分野の新たな展開や連携を探る「産総研本格研究ワークショップ」を9月8日(月)に開催します。
 食関連産業は、北海道産業競争力強化戦略において成長分野として位置付けられており、本ワークショップでは、当局より、「北海道産業競争力強化戦略~今後の北海道の持続的成長に向けて~」と題してご説明します。
 皆様方のご参加をお待ちしております。

開催概要

【日時】
平成26年9月8日(月)13:00~17:30(※交流会は17:45~)
【会場】
ホテル札幌ガーデンパレス 2階 孔雀の間(札幌市中央区北1条西6丁目)
【主催】
(独)産業技術総合研究所
【後援】
経済産業省北海道経済産業局、北海道、(株)商工組合中央金庫、(公財)北海道科学技術総合振興センター、北海道地域産業技術連携推進会議
【対象】
食関連技術等にご関心のある方
【定員】
200名(定員になり次第締切)
【参加費】
無料(※交流会は2,000円)

プログラム

○産総研本格研究ワークショップの“はじめに”
(産業技術総合研究所北海道センター所長/鎌形洋一)

○北海道産業競争力強化戦略~今後の北海道の持続的成長に向けて~
(経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 総務課長/塩手 能景)

◆基調講演
○ニュートリゲノミクス-食と健康の遺伝子科学
(国立大学法人東京大学 総括プロジェクト機構総括寄付講座「食と生命」特任教授/加藤 久典 氏)
◆講演
○さっぽろヘルスイノベーション'Smart-H'による北海道の食関連産業振興
○WHOデータに基づく食習慣と疾病の相関について
○食品の機能を探る~核内受容体による食品の機能性評価~
○産学官連携を利用した機能性タマネギの開発 他

◆パネルディスカッション

◆交流会

申込方法

 企業(団体)名、参加者氏名、住所・電話番号、交流会参加希望の有無を記入の上、FAX又はE-mailにて以下の申込先までお申し込みください。

申込締切:平成26年9月2日(火)

申込・問い合わせ先

(独)産業技術総合研究所 北海道センター
担当:鈴木・佐々木
TEL:011-857-8406
FAX:011-857-8901
E-mail:sgk-workshop-ml@aist.go.jp


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課