ホーム > 公募情報補助金:公募 / イベント・行事カレンダー / ものづくり産業活性化公募・採択 / 中小企業支援 / 技術・知的財産技術開発支援(補助金・委託費) / 産業技術課

平成27年度革新的ものづくり産業創出連携促進事業(プロジェクト委託型)の公募を開始します

~ 国が指定する特定テーマの研究開発・試作品開発を支援 ~

募集を締め切りました

平成27年6月26日
経済産業省北海道経済産業局

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、経済産業省からの委託により、「平成27年度革新的ものづくり産業創出連携促進事業(プロジェクト委託型)」の公募を開始しましたので、お知らせします。
 なお、本事業の説明会を7月9日(木)に開催します。

公募期間

 平成27年6月26日(金)~7月31日(金)12:00

事業概要

◆事業の目的

 本事業は、国が指定する特定のテーマについて、中小企業者等が橋渡し研究機関から技術シーズの移転を受けて、実用化につながる可能性の高い研究開発、試作品開発に対して支援するものです。

◆委託対象事業者

 中小企業者と橋渡し研究機関等の2者以上で構成する共同体

◆託対象事業の要件

 以下(1)から(3)の要件を全て満たすこと。

(1)「中小ものづくり高度化法」に基づく「特定研究開発等計画」を基本とした研究開発であること。
※計画の提出は、主たる研究開発実施場所を管轄する経済産業局に、7月31日(金)正午までに必着でご提出ください。
計画の申請書及び申請書の記載要領は以下からダウンロード出来ます。
(2)「科学技術イノベーション戦略2014」において政策課題に掲げられた以下の4つのテーマのいずれかに沿った研究開発であり、完成した技術・製品等が、国や独立行政法人等の公共機関で使用が見込まれるものであること。
  1. クリーンで経済的なエネルギーシステムの実現に資する技術
  2. 国際社会の先駆けとなる健康長寿社会の実現に資する技術
  3. 世界に先駆けた次世代インフラの構築の実現に資する技術
  4. 産業競争力の源泉としてのICT、ナノテクノロジー、環境技術に関する技術
(3)NEDOの確認を受けた橋渡し研究機関が参画すること。
※NEDOにおいて橋渡し研究機関の申請を7月31日(金)まで受け付けています。

◆支援内容

  • 事業期間:2年度又は3年度
  • 委託額:年間1億円以内(下限1千万円)
  • NEDO負担率:10/10

公募要領

本事業の説明会について

【日時】
7月9日(木)14:00~
【場所】
札幌第1合同庁舎6階 第1会議室(東)
(札幌市北区北8条西2丁目)
【定員】
40名

 NEDOのウェブサイトからお申し込みください。

問い合わせ先

◆「中小ものづくり高度化法」に基づく「特定研究開発等計画」の申請に関する問い合わせ

経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課
TEL:011-709-2311(内線2587)
FAX:011-707-5324
E-mail:hokkaido-gijutsu@meti.go.jp

◆本事業への提案に関する問い合わせ、橋渡し機関の申請に関する問い合わせ

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
イノベーション推進部 プラットフォームグループ
TEL:044-520-5175
FAX:044-520-5178
E-mail:itakusapoin27@nedo.go.jp


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課