ホーム > 公募情報委託事業:採択 / ものづくり産業活性化公募・採択 / 技術・知的財産技術開発支援(補助金・委託費) / 中小企業支援 / 産業技術課

平成29年度サポイン事業(戦略的基盤技術高度化支援事業)の採択事業を決定しました

平成29年7月28日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成29年度「戦略的基盤技術高度化支援事業」について、北海道から3事業を採択しました。
 本事業は、「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」に基づき、中小企業のものづくり基盤技術(測定計測、情報処理、バイオ等)の向上につながる研究開発、試作品開発から販路開拓までの取組を一貫して支援することを目的としています。

採択件数

北海道 3件/全国 108件

採択案件一覧(北海道分)

マイクロ波による食品混入異物の検出装置及び異物除去装置の研究開発<主たる技術区分:測定計測>

 食品製造業者の食品づくりにおける徹底した衛生管理に対するニーズに応えるため、混入した異物が金属・非金属のいずれであっても検出できる、簡便操作性と導入容易性を兼ね備えた新規装置をマイクロ波帯域の電磁波を応用した計測技術の高度化により開発する。また、食品加工生産ライン上で検出した異物及び異物混入食品をパラレルリンクロボットの制御技術によって排出する除去装置を開発する。

【事業管理機関】
(公財)釧路根室圏産業技術振興センター(法人番号 7460005000521)
【法認定事業者】
(株)ニッコー(法人番号 3460001001287)

積雪寒冷地域の交通弱者移動支援のための雪道走行を可能とする自動運転技術の開発<主たる技術区分:情報処理>

 自動運転車は、事故や渋滞等の交通問題を解決し、革新的な輸送・移動サービスを実現する手段として大きく注目されており、開発競争が激化している。しかしながら、寒冷地域での自動運転には、積雪により車両周囲の状況認識が困難になるという技術課題があり、実用化が遅れている。本事業では、状況認識技術を積雪環境に対応させることで、雪道走行可能な自動運転車の開発を加速させ、当該地域が抱える交通弱者課題の解消に資する。

【事業管理機関】
(株)ヴィッツ(法人番号 9180001045035)
【法認定事業者】
(株)ヴィッツ(法人番号 9180001045035)
アーク・システム・ソリューションズ(株)(法人番号 2430001037244)

タモギタケ由来機能性成分エルゴチオネインの低コスト量産化技術開発及び各種機能性の解析<主たる技術区分:バイオ>

 食用キノコ・タモギタケに含まれる機能性成分エルゴチオネインを低コストで量産化するための生産技術を開発する。また、エルゴチオネインを主成分としたサプリメントの認知・学習機能等についての機能性の解析及び養殖魚の褐変防止効果のある新規飼料添加物の機能性の解析を行う。

【事業管理機関】
(公財)北海道科学技術総合振興センター(法人番号 7430005010358)
【法認定事業者】
(株)スリービー(法人番号 9430001047261)

参考

 サポイン事業(戦略的基盤技術高度化支援事業)については以下をご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課