ホーム > イベント・行事カレンダー / 技術・知的財産 / 産学官連携 / 産業技術課

平成30年度予算NEDO研究開発助成事業に係る制度説明会を開催します

募集を締め切りました

平成30年3月6日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局は、(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と協力し、NEDOが実施する研究開発助成事業に係る制度説明会を開催します。

制度説明会概要

【日時】
平成30年3月19日(月)13:30~15:10
【場所】
北海道経済産業局 第1会議室
(札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎6階北側)

プログラム

13:30~14:20
(1)平成30年度「中堅・中小企業への橋渡し研究開発促進事業」に係る公募について
(2)「橋渡し研究機関」の確認申請の受付について
14:20~15:10
(3)平成30年度「宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業(ベンチャー企業等による宇宙用部品・コンポーネント開発助成)」に係る公募について

申込方法

 参加を希望する制度ごとに、NEDOのウェブサイトからお申し込みください。

プログラム(1)(2)
プログラム(3)

申込締切:平成30年3月18日(日)

制度概要

(1)平成30年度「中堅・中小企業への橋渡し研究開発促進事業」

【概要】
本事業では、中小企業等が橋渡し研究機関から技術シーズの移転を受けてビジネスにつなげることや、中小企業等が保有する技術を橋渡し研究機関の能力を活用して迅速かつ着実に実用化することを通じて、中小企業等が技術力向上や生産方法等の革新等を実現することを支援します。加えて、上述のような取組をNEDOが支援することにより、橋渡し研究機関が積極的にその機能強化に取り組むことを促進します。
【参考】

(2)「橋渡し研究機関」の確認申請の受付について

【概要】
「橋渡し研究機関」の要件への該当の確認を希望する公的研究機関及び大学からの申請をNEDOが受付け、要件への該当を確認します。要件への該当が確認された公的研究機関及び大学については、「橋渡し研究機関」としてNEDOのウェブサイトにて公表します。
【参考】

(3)平成30年度「宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業(ベンチャー企業等による宇宙用部品・コンポーネント開発助成)」

【概要】
本事業は、中小・ベンチャー企業等が保有する潜在的技術シーズを基にした人工衛星等の宇宙用部品・コンポーネント技術開発の実施者を公募により実施し、迅速に実用化に繋げることで、宇宙産業の国際競争力の強化の一助となることを目的としています。
【参考】

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課