ホーム > 消費者行政特定商取引法 / 消費経済課

経済産業省を名乗った架空請求が発生していますのでご注意ください(注意喚起)

平成24年1月26日
経済産業省北海道経済産業局

 最近、経済産業省に寄せられる消費者相談において、経済産業省の部署名(下記参照)を名乗り、または関連を装い、金銭等の請求をしてきたとの相談が増えています。
 これは、かつて未公開株の取引等で被害を受けたことのある消費者に対して、経済産業省であると名乗り電話をかけ、「経済産業省で過去の被害金を返金する手続を行っている。そのための費用を振り込んでもらいたい。」などとして、ありもしない「費用」等を請求する悪質な架空請求事案です。
 当省では、個別事案の被害者に代わって被害金の返還に係る民事訴訟の提起、または民事的な仲介・あっせんを行うことはありません。経済産業省の部局を名乗る者から不審な連絡があった場合には、経済産業省の消費者相談窓口に事実関係をご確認いただくとともに、万一被害に遭われた場合には、お近くの警察署にもご連絡いただくようお願いします。

最近使われたことのある部署名

経済産業省消費者相談室
経済産業省会計監査室
経済産業省消費者保全育成協議会

 詳細は、経済産業省のウェブサイトをご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 消費経済課