ホーム > 消費者行政特定商取引法 / 消費経済課

特定商取引に関する法律の一部を改正する法律の施行について〜新たに訪問購入が規制の対象となります〜

平成25年2月13日
平成25年2月20日更新
経済産業省北海道経済産業局

 貴金属等の訪問購入に関するトラブルに対応するため、「特定商取引に関する法律」が一部改正され(平成24年8月22日公布)、平成25年2月21日から施行されます。

一部改正の概要

 現行の特定商取引に関する法律は、消費者トラブルが生じやすい6つの取引類型を対象に、行政規制、刑事罰及び民事ルールを規定。今回の改正において、7番目の取引類型として「訪問購入」を追加

 一部改正の主な内容は以下のとおりです。(詳しくは、参考資料をご覧ください。)

  1. 法的措置を講ずる対象物品
  2. 訪問購入業者に対する不当な勧誘行為の規制
  3. 書面の交付
  4. 訪問購入に係る売主(消費者)によるクーリング・オフ
  5. 第三者への物品の引渡しに関する売主への通知
  6. 物品を引き渡す際の第三者への通知

参考資料


ページの先頭に戻る

PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader ダウンロード

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 消費経済課
TEL.011-709-2311|内線:2610〜2611|FAX.011-736-9627
E-mail:hokkaido-shohi@meti.go.jp