ホーム > 製品安全重大事故情報について / 製品安全室

icube Corp.が製造しソフトバンクBB(株)が販売したテレビチューナー(バッテリー内蔵型)(携帯電話機用)の使用中止の注意喚起について

平成25年10月8日
経済産業省北海道経済産業局

 韓国icube Corp.(アイキューブ)が製造し、ソフトバンクBB(株)が販売したテレビチューナー(バッテリー内蔵型)(携帯電話機用)について、当該製品内部のバッテリーが焼損し、火災が発生する重大製品事故が発生しました。
 当該事故は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき、重大製品事故報告を受け、平成25年6月4日にガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、製品起因が疑われる事故として公表していたものです(管理番号A201300159)。
 当該事故の原因は、現在、調査中ですが、当該製品内部のリチウムバッテリーから出火したものと考えられます。
 この事故の後、平成25年9月18日に重大製品事故に至らない同種事故が発生しました。
 このため、icube Corp.及びソフトバンクBB(株)では、事故の再発防止を図るため、平成25年10月4日から使用中止を呼びかけるとともに、平成25年10月15日から対象製品について製品回収を実施します。
 経済産業省としましては、当該製品をお持ちの方に対し、事故の再発防止のため、使用を中止していただくよう注意喚起を行ってまいります。

 詳細は、以下のウェブサイトをご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 消費経済課 製品安全室