ホーム > 製品安全重大事故情報について / 製品安全室

(株)グループセブジャパンが輸入した電気ケトル(ティファール)のリコールが行われます(製品交換)

平成26年4月22日
経済産業省北海道経済産業局

 (株)グループセブジャパンが輸入した電気ケトル(ティファール)について、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生しました。経済産業省では、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づく「重大製品事故」として報告を受け、製品起因が疑われるものとして、平成26年2月21日に公表しました。

 当該事故の原因は現在調査中ですが、空焚き防止装置の接点部品が変形した不良品が混入したため、空焚きした際に適切に作動せずヒーターが異常過熱し、当該製品及び周辺を焼損したものと考えられます。

 (株)グループセブジャパンは、当該製品を含む対象製品について、空焚き防止機能が正常に作動しない可能性があるため、平成19年1月から無償自主点検・交換を行っていますが、当該製品はその点検に合格し、使用者に返却されていたものです。

 このため、(株)グループセブジャパンは、事故の再発防止を図るため、改めて、平成26年4月17日、同社ウェブサイトで対象製品(点検されたが製品交換されていないものを含む。)の製品交換を行うことを公表しました。

 経済産業省では、当該製品をお持ちの方に対し、製品交換を受けるよう注意喚起を行ってまいります。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 消費経済課 製品安全室