ホーム > 製品安全重大事故情報について / 製品安全室

パナソニックサイクルテック(株)が販売した電動アシスト自転車用バッテリーのリコールが行われます(製品交換)

平成27年8月5日
経済産業省北海道経済産業局

 パナソニック サイクルテック(株)が販売した電動アシスト自転車用バッテリーについて、当該製品から出火し、周辺を焼損する火災が発生しました。
 当該事故情報は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき、重大製品事故の報告を受け、平成27年6月2日に製品起因が疑われる事故として公表しています。
 パナソニック サイクルテック(株)では、事故の再発防止のため、平成27年7月27日、同社ウェブサイトにおいて、自転車本体からバッテリーを取り外し、充電をしないで周辺に可燃物がない場所で保管するよう呼びかけるとともに、無償で製品交換を行うことを公表しました。
 経済産業省では、対象製品をお持ちの方に対し、事故の再発防止のため、事業者が行う製品交換を受けるよう注意喚起を行ってまいります。

参考

 その他のリコール情報は以下のウェブサイトをご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 消費経済課 製品安全室