ホーム > 製品安全お知らせ重大事故情報について / 製品安全室

SIS(エスアイエス)(株)が輸入した圧力鍋のリコールが行われます(製品回収)

平成28年4月28日
経済産業省北海道経済産業局

 SIS(エスアイエス)(株)が輸入した圧力鍋について、調理後、蓋に触れたところ、蓋が外れ、内容物が飛び散り、火傷を負った事故が発生しました。
 当該事故情報は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき、重大製品事故(A201400607)の報告を受け、平成26年12月26日にガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、製品起因が疑われる事故として公表しました。
 平成28年1月19日に経済産業省ウェブページ(製品安全ガイド)にて、当該事故の原因は、当該製品の蓋にある安全ロックピンの外径と嵌合部の安全ロックピン穴の内径との寸法差が大きいことから、内圧がかかった状態でハンドルに手が触れた際に蓋のロック機構が広がって嵌合寸法が小さくなり、内圧に耐えきれずに蓋が開き、内容物が飛散したものと推定される、として公表しました。
 平成28年4月26日、SIS(エスアイエス)(株)では事故の再発防止のため、同社ウェブサイトにおいて、当該製品を含む対象製品について、製品回収を行うことを公表しました。
 経済産業省では、対象製品をお持ちの方に対し、事故の再発防止のため、輸入事業者の行う製品回収を受けるよう注意喚起を行ってまいります。

参考

 その他のリコール情報は以下のウェブサイトをご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 消費経済課 製品安全室