ホーム > イベント・行事カレンダー / 産業人材政策その他人材関連施策 / 産業人材政策室

「Hokkaido!ダイバーシティ経営推進フォーラム」の開催について

~ ダイバーシティ経営が会社を強くする ~

募集を締め切りました

平成26年7月11日
平成26年7月25日更新
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局は、札幌市男女共同参画センター及び北海道ニュービジネス協議会とともに8月4日(月)、「Hokkaido!ダイバーシティ経営推進フォーラム」を開催します。
 本フォーラムでは、ダイバーシティ経営企業100選に選ばれた企業から取組事例を紹介し、多様な人材活用による業績アップの秘訣を探ります。

開催概要

【日時】
平成26年8月4日(月)14:30~17:00
【場所】
北洋大通センター4階セミナーホール(札幌市中央区大通西3丁目)
【主催】
経済産業省北海道経済産業局、札幌市男女共同参画センター、北海道ニュービジネス協議会
【協力】
法務省札幌入国管理局、日本政策金融公庫札幌支店
【対象】
企業関係者、地方自治体、産業支援機関などダイバーシティ経営に広くご関心のある方
【定員】
100名(事前申込制、先着順)
【参加費】
無料

プログラム

第1部【施策紹介】「何故、今、ダイバーシティ経営なのか」(14:35)

経済産業省経済産業政策局経済社会政策室係長 関 万里

第2部【パネルディスカッション】(15:05)

「ダイバーシティ経営が会社を強くする!~女性の活躍が地域経済を支える~」

◆パネリスト
  • (株)特殊衣料 代表取締役社長/池田 啓子 氏
     ~知的障がい者と周囲の社員がともに働きやすい仕組みづくり!てんかんを持つ社員への対応から生まれた保護帽がヒット商品に~
  • サイボウズ(株)ビジネスマーケィング本部副本部長/関根 紀子 氏
     ~育休後女性社員のユーザー視点の製品開発や選択型人事制度導入等による離職率低下を実現~
  • 経済産業省経済産業政策局経済社会政策室係長/関 万里
◆ファシリテーター
  • (株)エルアイズ 代表取締役社長/山本 亜紀子 氏
     ~短時間正社員制度と在宅就労、時間単位の有給消化など子育て主婦が働きやすい仕組みで1800名の主婦モニターを束ねる~

申込方法

 参加申込書に必要事項をご記入の上FAXをお送りいただくか、必要事項をE-mailもしくは電話でご連絡ください。
 なお、先着順になりますので定員になり次第締め切らせていただきます。

申込締切:平成26年7月31日(木)17:00 ※申込締切を延長しました。

申込・問い合わせ先

札幌市男女共同参画センター事業係:菅原
TEL:011-728-1255
FAX:011-728-1229
E-mail:jigyou@danjyo.sl-plaza.jp

参考

「ダイバーシティ経営」とは

 「ダイバーシティ経営」とは、女性、外国人、高齢者、障がい者、また、多様なキャリア等を有する人材を活かし、その能力や特性を最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、新たな価値創造につなげている経営のことです。
 多様化する顧客ニーズや市場環境の変化、経営上の不確実性増大に対する柔軟な対応が大きく求められる企業にとって、その競争力を高めていくために、必要かつ不可欠な戦略といえます。

「ダイバーシティ経営企業100選」について

 「ダイバーシティ経営100選」は、ダイバーシティ経営を「経済成長に貢献する経営力」として評価し、そのすそ野を広げることを目的として、経済産業省が平成24年度に創設した表彰制度です。
 3年程度の累積で100社程度の表彰を目指し、平成24度は全国で43社(北海道経済産業局管内は2社)、昨年度は全国で46社(北海道経済産業局管内は1社)が選定されました。
 平成26年度の公募期間は、6月18日(水)から8月20日(水)です。詳細は、100選ウェブサイトをご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業人材政策室