ホーム > イベント・行事カレンダー / 北海道IT・バイオ産業クラスター北海道ITアジャイル戦略 / IT・情報政策イベント・行事 / 情報・サービス政策課

「HOKKAIDOアイデアソン&ハッカソン」の開催について〜みんなでアイデアを出し合って、実現する力を鍛えませんか〜

募集を締め切りました

平成24年12月26日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、NPO法人札幌ビズカフェ等と連携し、平成25年2月に「HOKKAIDOアイデアソン&ハッカソン」を開催します。

 「アイデアソン」は、クリエイターやエンジニア、アプリ開発者等の技術者が集まり、「北海道を元気にする!」をテーマとしてアプリケーションやWebサービスにつながるアイデアを出し合ってグループでまとめていくもので、その後、そのグループが短期間で実際にアプリなどを創り出して発表する「ハッカソン」を行います。

 本事業は、公的機関として道内初めての取組であり、少人数のグループがアイデア出しからソフト開発までを行う一連の経験を通じて、コミュニケーションの場、発想と創造の練習の場、そして自分の得意・不得意分野を知る場になることを目指します。

「アイデアソン(Ideathon)」とは
Idea(アイデア)とMarathon(マラソン)を合わせた造語。テーマを定めた上でチームごとにアイデアを出し合い、それをまとめていく形式のセミナー。
「ハッカソン(Hackathon:Hack-a-thon)」とは
Hack(ハック)とMarathon(マラソン)を合わせた造語。ある開発テーマの技術に興味のある技術者たちが、ノートPC持参で集まり、みんなで一緒にソフトウェアを開発・改良して楽しみ、最後に開発したアプリケーションやサービスを参加者全員の前でプレゼンするというイベント。

開催概要

 「北海道を元気にする!」をテーマとしたグループ形式でのアイデア出しからソフト開発までの作業とプレゼンテーションを行います。

【日時】
アイデアソン:平成25年2月2日(土)13:00〜20:00
ハッカソン:平成25年2月16日(土)10:00〜16:30
【場所】
さっぽろ大通コワーキングスペース ドリノキ
(札幌市中央区南1条西4丁目13 日之出ビル9階)
【参加対象】
クリエイター、エンジニア、アプリ開発者、学生(高校生以上)など
※チーム(5名以内)での参加も可とします。
【募集人数】
20名(2/2(土)、2/16(土)両日参加できることが前提)
※定員に達した場合には、募集を締め切らせていただきます。
【募集期間】
平成24年12月26日(水)〜平成25年1月25日(金)
【参加費】
無料
【主催】
経済産業省北海道経済産業局、北海道モバイルコンテンツ推進協議会(HMCC)
【協力】
NPO法人札幌ビズカフェ、NPO法人北海道エンブリッジ 、(一社)LOCAL、札幌コワーキング・サポーターズ(SCS)

申込方法

 参加申込書に必要事項を記載の上、以下の申込先にE-mailにてお申し込みください。
※ご提供いただいた情報は、本事業の開催の目的以外には使用いたしません。

申込・問い合わせ先

NPO法人札幌ビズカフェ(担当:浜中)
E-mail:h-hamanaka@bizcafe.jp


ページの先頭に戻る

PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader ダウンロード

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 情報・サービス政策課
TEL.011-709-2311|内線:2558,2559,2565,2566|FAX.011-707-5324
E-mail:hokkaido-johoservice@meti.go.jp