ホーム > 公募情報その他公募情報:公募 / サービス・観光産業振興公募 / 情報・サービス政策課

北海道産食材と医療・高齢者施設を結ぶ愛情あふれる献立を募集します

~ きた食dayコンテスト2015 ~

募集を締め切りました

平成27年9月1日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、「医・農商工連携」など、北海道の強みを活かした新たなヘルスケア産業を創出するため、北海道ヘルスケア産業振興協議会(会長:社会医療法人禎心会 徳田禎久理事長)の設立を支援し、産業創出に向けたプラットフォーム構築に取り組んでいます。
 このたび、この取組の一環として、同協議会ほか関係機関で構成する「きた食dayコンテスト実行委員会」の主催により、昨年に引き続き、医療・高齢者施設を対象に北海道産食材を使った献立コンテスト「きた食dayコンテスト2015」の募集を開始しますので、お知らせします。多数のご応募をお待ちしております。

開催概要

募集部門とテーマ

北海道産食材を活用した医療・高齢者施設の献立を募集

【部門】
医療施設部門・高齢者施設部門の2部門
【テーマ】
患者・入所者向けの昼食(常食)

応募資格

 医療・高齢者施設に勤務する管理栄養士・栄養士・調理従事者によるチーム

応募方法

締切

 平成27年10月5日(月)必着

主催

きた食dayコンテスト実行委員会

【構成機関】
北海道ヘルスケア産業振興協議会、(特非)北海道病院協会、(公社)北海道栄養士会、北海道老人福祉施設協議会、ホクレン農業協同組合連合会、北海道漁業協同組合連合会、(株)北海道二十一世紀総合研究所

(参考)

協賛

 札幌ヤクルト販売(株)、生活協同組合コープさっぽろ、マニュライフ生命保険(株)、ホクレン農業協同組合連合会

後援

 北海道、北海道新聞社

問い合わせ先

(株)北海道二十一世紀総合研究所
きた食dayコンテスト実行委員会事務局(担当:佐治、河原、小山)
TEL:011-231-3053

きた食dayコンテスト2014の様子

写真:第2次審査(調理・試食審査)の様子1

写真:第2次審査(調理・試食審査)の様子2

<第2次審査(調理・試食審査)の様子>

写真:病院部門グランプリの料理
<病院部門グランプリ>
医療法人社団博愛会 開西病院
(帯広市)

写真:高齢者施設部門グランプリの料理
<高齢者施設部門グランプリ>
社会福祉法人愛全会
介護老人保健施設 ガーデンハウスくりやま(栗山町)


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 情報・サービス政策課