ホーム > 公募情報その他公募情報:採択 / 北海道IT・バイオ産業クラスター北海道ITアジャイル戦略 / IT・情報政策IT利活用イベント・行事 / 情報・サービス政策課

「攻めのIT経営中小企業百選」に道内から2社が選定されました

~ 効果的なIT活用で成果を上げている中小企業を選定 ~

平成27年10月27日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省では、「攻めのIT経営中小企業百選」として、効果的なIT利活用により「既存ビジネスの強化による利益拡大」や「新事業への進出による新たな価値の創出」に取り組み、成果を上げている中小企業を、今後3年間で100社選定する予定です。
 このたび、第1回目の選定が行われ、北海道から、寺坂農園(株)、(株)古垣建設の2社が選定されました。(全国33社選定)

「攻めのIT経営中小企業百選」道内選定企業

寺坂農園(株)【農業/空知郡中富良野町】(PDF形式/172KB)

「3.5haの畑で生産した約3万玉の「寺坂農園ブランド」メロンを、全て直販で売り切り」
 ブランドメロンが広く出回る中で、敢えて「寺坂農園メロン」としてのブランディングを目指しています。周辺農家栽培の野菜の直販も行い、地域の産業活性化にも取り組んでいます。
 直販量増加により業務がパンクしたことをきっかけに、専用の販売管理システムの開発に取組みました。蓄積されたデータから購入見込みを判断してお客様を絞り込み、年4回のDMを郵送するという運営が無理なく可能となりました。さらに、SNSを積極的に利用し、情報発信をほぼ毎日行うことで、年間アクセス件数を上げています。こうした取り組みの結果、DMの反応率が20%を越え、高く安定した広告費用対効果が得られています。

(株)古垣建設【総合建設業/余市郡余市町】(PDF形式/190KB)

「インターネットマーケティングで地域建設業から全国区の総合建設商社へ」
 建設需要の減少傾向が続く中、これまでの蓄積した建設機械類のメンテナンス技術を活かし、中古建設機械販売および自社開発建設機械販売という新規領域事業に進出しています。
 自社ウェブサイトを再構築し、販売ターゲットごとに情報発信を行うことで、多方面からのニーズに結びつき確実に市場拡大に繋がっています。会社業務量の増加に伴い効率化と収益向上のため顧客管理・販売管理・在庫管理システムも導入し、管理機能強化を図っています。

選定企業一覧(全国の選定企業)

 各企業の取組内容は、以下のウェブサイトに掲載されている選定企業概要をご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 情報・サービス政策課