ホーム > 公募情報その他公募情報:採択 / IT・情報政策IT利活用公募・採択 / 情報・サービス政策課

「スマートものづくり応援ツール」に北海道から8件選定されました

平成28年10月12日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省支援のもと、ロボット革命イニシアティブ協議会が、中堅・中小製造業が簡単に低コストで使える、「スマートものづくり応援ツール」を選定・公表しました。
 全国で106件、道内からは8件が選定されました。

スマートものづくり応援ツール(北海道分)

 選定された、ツール、ソフトウェア等は、以下のとおり。

  • リアルタイム製造IoTコアシステム
  • 写真で在庫管理
  • smart Nexus2
  • 堆肥製造省エネシステム
  • 製品のIoT化支援サービス
  • IoTゲートウェイ BHシリーズ
  • ファインドファクトリー(顧客情報一元管理、リマインダー、受注、製造管理、販売仕入、会計の全連動システム)
  • 異常検知通報システム「aimo–Sense」

 選定されたツール、ソフトウェア等の詳細については、以下をご覧ください。

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 情報・サービス政策課