ホーム > 公募情報その他公募情報:採択 / IT・情報政策IT利活用公募・採択 / 情報・サービス政策課

平成28年度補正予算「IoTを活用した新ビジネス創出推進事業(IoT活用おもてなし実証事業)」に係る実施事業者の採択結果について

~ 釧路市における実証事業が採択されました ~

平成29年5月1日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省は、平成28年度補正予算「IoTを活用した新ビジネス創出推進事業(IoT活用おもてなし実証事業)」の「ローカルプラットフォーム」実証事業の委託先として、全国で10事業者を決定しました。
 北海道管内では、釧路市において実施する実証事業が1件、採択されました。

北海道管内の採択事業(1事業)

【実施主体】
(株)博報堂プロダクツ(代表事業者)
(一社)釧路観光コンベンション協会、(NPO)阿寒観光協会まちづくり推進機構、釧路市IoT推進ラボ、(株)博報堂、ビリングシステム(株)、(株)Payke、ボクシーズ(株)
【地域名】
釧路市
【事業概要】
外国人旅行者が釧路市へ来訪・滞在する際の「移動」「飲食」「買い物」「決済」等の一連の行動を一体的にストレスフリー化するための実証実験を実施。

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 情報・サービス政策課