ホーム > イベント・行事カレンダー / 北海道IT・バイオ産業クラスター / IT・情報政策IT利活用イベント・行事 / 情報・サービス政策課

函館市IoT推進ラボセミナ―2018を開催します

募集を締め切りました

平成30年10月3日
平成30年10月5日更新
経済産業省北海道経済産業局

 函館市IoT推進ラボでは北海道経済産業局との共催で学生や自治体、企業の方々を対象としたセミナーを、はこだて未来大学で行われる学園祭「第19回未来祭」内で開催します。
 本イベントは近年世界的に注目を集める「未踏クリエータ」が登壇し、地方におけるITクリエータ育成や、新ビジネス創出のための環境づくりなど、未来の函館の姿について議論するほか、未来大発ベンチャー「AIハヤブサ」の村松社長による講演が行われます。

【平成30年10月5日更新】台風第25号の影響により中止の可能性があります。開催の可否については、函館市のウェブサイトをご確認ください。

※未踏事業とは経済産業省所管であるIPA((独)情報処理推進機構)が実施している、“突出した才能・アイディアを持つ、若きIT人材の発掘と育成”を目的としたプログラム。2000年に始まって以来、これまで延べ1,600人以上のITクリエータを輩出。“ユニコーン企業”を起業する者も現れるなど、近年世界的な注目を集めている。北海道でもこれまで多くの未踏クリエータを輩出しており、今年度も4名の学生が採択。

開催概要

【日時】
平成30年10月7日(日)10:00~12:15
【場所】
公立はこだて未来大学 講堂
(函館市亀田中野町116番地2)
【参加費】
無料
【主催】
函館市IoT推進ラボ
【共催】
北海道経済産業局
【特別協力】
2018未来祭実行委員会、No Maps実行委員会

プログラム

第1部 パネルディスカッション 10:00~

北海道ITクリエータサミット~地図にない前人未踏の地へ~

<登壇者>
竹内 郁雄 氏
未踏統括プロジェクトマネージャー・東京大学名誉教授
横窪 安奈 氏
青山学院大学助手・2010年未踏ユース
曾川 景介 氏
(株)メルペイ取締役・2010年未踏ユース
本多 達也 氏
富士通(株)Ontennaプロジェクトリーダー・2014年未踏スーパークリエータ
<モデレーター>
角 康之 氏
公立はこだて未来大学教授・2006年未踏スーパークリエータ

第2部 講演 11:45~

未来大発ベンチャー企業の紹介~人工知能による、ものづくりのイノベーション~

<登壇者>
村松 洋明 氏
(株)AIハヤブサ 代表取締役

問い合わせ先

函館市 経済部 企業立地担当
TEL:0138-21-3321
E-mail:shinjigyou1@city.hakodate.hokkaido.jp


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 情報・サービス政策課