ホーム > サービス・観光産業振興 / 情報・サービス政策課

「元気です北海道」応援プロジェクト等本格展開

~ 北海道の魅力発信による消費拡大事業 ~

平成31年1月29日
平成31年2月8日更新
経済産業省北海道経済産業局

 平成30年9月に発生した北海道胆振東部地震後の道内観光需要喚起のため、経済産業省では、メディアやインフルエンサー等を活用した国内外への魅力発信や、国内外のデザイナー等による地域ブランディング等を実施しています。

【平成31年2月8日更新】「HOKKAIDO TO GO PROJECT」のプロジェクトサイトが公開されました。

「元気です北海道」応援プロジェクト

 本プロジェクトでは、震災発生後から道内を中心に使われているスローガン「元気です 北海道」と共に、国内及び国外(中国・台湾・香港・韓国・欧米豪等)に向けて、北海道の“イマ”の魅力をお伝えします。
 アンバサダーにはGLAYが就任、様々なメディアで情報を発信します。また、海外向けには、強い発信力と影響力を持つ福原愛、江宏傑ご夫妻にも協力を依頼。関係者一丸となって北海道を応援します。

  • さっぽろ雪まつり(2月4日~2月11日)におけるPR
    • 大通2丁目会場で、厚真町・安平町・むかわ町をはじめとする道内こだわり食材を使用したスープの提供
    • デジタルサイネージを活用した道内各地のイベント・おまつり紹介動画のお披露目
  • メディア・インフルエンサーを活用した魅力発信
    • 国内メディアと連動したインフルエンサー企画(タレント、ブロガー、Youtuber等)
    • 海外メディアによる各種コンテンツ制作(WEB・TV・雑誌・SNS等)
  • PRコンテンツ制作
    • GLAYの楽曲、BELOVEDに乗せて元気な北海道を伝える道民参加のコンセプトムービー
    • CCTV越境ECページ内北海道特集ページ
  • プロモーションツアー(世界各国の旅行プランナー等)
  • 旅行モニター派遣(国内在住外国人留学生)

 各施策詳細は、以下をご覧ください。

HOKKAIDO TO GO PROJECT

 本プロジェクトでは、国内外のデザイナーを北海道へ派遣し、新たな視点で北海道の魅力を捉え、発信する取組を行っています。

  • 国内外のデザイナーによるブランディング支援
    • 道内の中小企業等と国内外のデザイナーによる商品パッケージ等のリデザイン
    • 継続的な商品開発・改良にむけた研修の実施等
  • ウェブサイト・リーフレットによる情報発信
    • 国内外のデザイナーによるブランディング支援の過程や成果の発信
    • 地域のブランディングにむけた観光コンテンツの多言語発信等

     本取組の情報発信は、以下のウェブサイトをご覧ください。

 なお、日本貿易振興機構(JETRO)においても、海外のインフルエンサー・バイヤー等を招聘し北海道の魅力を発信する事業や、北海道において世界各国のコーディネーター(現地専門家)によるビジネスセミナー・個別相談会等を開催する事業を実施中です。

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 情報・サービス政策課