ホーム > 中小企業支援新連携事業 / 中小企業課

中小企業新事業活動促進法に基づく新連携計画の認定について(平成24年度第1回)

~ 新たに1件を認定し、これまでの認定数は57件 ~

平成24年10月1日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局及び農林水産省北海道農政事務所は、平成24年10月1日付けで、「中小企業新事業活動促進法」第11条の規定に基づき、下記の中小企業者から申請された「新連携計画」1件の認定を行いました。

認定事業

事業名 事業者名
コア企業 連携企業
断熱効果を高めた新型プラスチック魚函の開発及び安定供給体制の構築による多魚種・多地域への普及展開
(株)北海道ニーズ(PDF形式/535KB)
(目梨郡羅臼町:その他の事業サービス業)
岐阜プラスチック工業(株)
(岐阜県:プラスチック成形材料製造業)
(株)エクセラ
(東京都:分類されないその他の製造業)

【事業概要】

  • 現在、水産物の流通に利用されている木函は、漁獲量によって購入価格が大きく変動する。
  • 一方、同じく流通しているプラスチック製魚函は、熱を吸収しやすいため魚の鮮度に影響がある。
  • これらの問題を解決するため(株)北海道ニーズは、連携企業と協力し長期間利用可能な断熱性を備えた新型プラスチック魚函の開発を行い、レンタル方式により全道展開を図る。

【制度の概要】

 異分野の中小企業等が連携し、単独ではできなかった新商品、新サービスの開発・販売等、新たな事業を行う計画について、国が中小企業新事業活動促進法に基づき認定します。
 事業計画の認定を受けた事業者は、事業計画に基づく試作品開発や販路開拓等に対する補助金、信用保証の特例、政府系金融機関の低利融資等の各種支援施策を受けることが可能となります。

参考資料


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課