ホーム > 中小企業支援新連携事業 / 中小企業課

中小企業新事業活動促進法に基づく新連携計画の認定について(平成25年度第2回)

~ 利用者と介助者の負担を軽減させる車いすの開発 ~

平成26年2月3日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局は、平成26年2月3日付けで、「中小企業新事業活動促進法」第11条の規定に基づき、下記の中小企業者から申請された「新連携計画」1件の認定を行いました。

【これまでの合計認定件数】異分野連携新事業分野開拓計画:61件

認定事業

事業名 事業者名
コア企業 連携企業
利用者の自立を促す移乗支援機能付き車いすの開発・市場化
(株)ADM(PDF形式/461KB)
(伊達市:建設用金属製品製造業)
日建片桐リース(株)
(札幌市:建設機械器具賃貸業)

【制度の概要】

 異分野の中小企業等が連携し、単独ではできなかった新商品、新サービスの開発・販売等、新たな事業を行う計画について、国が中小企業新事業活動促進法に基づき認定します。
 事業計画の認定を受けた事業者は、事業計画に基づく試作品開発や販路開拓等に対する補助金、信用保証の特例、政府系金融機関の低利融資等の各種支援施策を受けることが可能となります。

参考資料


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課