ホーム > 北海道IT・バイオ産業クラスター北海道バイオイノベーション戦略 / バイオ産業振興 / バイオ産業課

欧州委員会 調査報告書「Regional Biotechnology」について

~ 北海道バイオ産業クラスター・フォーラムを「成熟段階のクラスター」と格付け ~

平成23年10月11日
経済産業省北海道経済産業局

 欧州委員会研究・イノベーション総局(European Commission Directorate-General for Research & Innovation)では、ヨーロッパの産業競争力の強化に必要な「成功するための要因の抽出・特定」と「新たな成果指標の立案」を行うため、世界で特色ある16のバイオクラスターを対象として調査を行いました。

 本調査では、北海道バイオ産業クラスター・フォーラムが調査対象に選定されるとともに、「高度な研究が実施されている」、「起業文化が機能している」、「研究開発面の支援が十分である」等の理由から「成熟段階のクラスター」であると格付けされました。

 当局では、北海道バイオ産業クラスターが、調査結果で示された産学官ネットワーク構築活動の継続や、国際的認知度の向上などの取組みを強化して、更なる発展を目指してまいります。

調査の目的及び調査対象の選定について

 2011年2月、欧州委員会研究・イノベーション総局は、今後、EUの産業活性化を図るためには、広範な産業分野の推進力になっているバイオクラスターの役割が重要との認識の下、欧州国内産業が成長・発展していくために必要な「成功するための要因の抽出・特定」と、クラスターを評価するための「新たな方法論や成果指標を立案」するために、世界の特色あるバイオクラスターについて、各クラスターの成功要因並びに雇用や生産性等に関する実績を調査しました。

 調査に際しては、世界のバイオクラスター約230の中から、発達度、主要活動分野などのバランスや、成果指標作成に必要なデータの収集容易性等を勘案し、EU内から13、EU外から米国、カナダ及び北海道の3クラスターが選定されました。

北海道バイオ産業クラスターの格付けと成功要因

(1)北海道バイオ産業クラスターの格付け

 欧州委員会は、調査結果に基づき、バイオクラスターの形成から発展に至る過程を5つの段階に分類し、16のバイオクラスターを下図のとおり格付けました。

グラフ画像:北海道バイオ産業クラスターの格付け

 この中で、北海道バイオ産業クラスターは「成熟段階のクラスター」と格付けされており、世界的に医療機器開発企業の集積で有名な、メディコンバレー(デンマーク、スウェーデン)と同じ成長段階であると位置付けられています。

(2)北海道バイオ産業クラスターの成功要因

 欧州委員会は、各バイオクラスターの調査結果から、バイオクラスターの成功要因を抽出し取りまとめており、北海道バイオ産業クラスターの成功要因として、以下の報告を行っている。

  • ロールモデルとなる企業が存在している。(具体的には(株)アミノアップ化学)
  • 起業を促進する要因となる、成功したフラッグシップ企業が存在している。(具体的には(株)ジェネティックラボ)
  • クラスターに新規参加企業を受け入れて調和させる能力があり、参加機関同士の連携を強めている。
  • インキュベーション事業者が、研究設備、試作品製造用の設備及び専門的知識を持つアドバイザーを提供している。

 また、調査受託機関であるPrice Waterhouse Coopers社は、北海道バイオクラスターの成功要因及び成果実績等について以下のとおり分析し、欧州委員会に報告しています。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 バイオ産業課