ホーム > 公募情報委託事業:採択 / 北海道IT・バイオ産業クラスター北海道バイオイノベーション戦略 / バイオ産業振興補助金・公募情報 / バイオ産業課

平成24年度「課題解決型医療機器等開発事業」実証事業の採択案件の決定について

~ 北海道内では1事業が採択 ~

平成24年7月20日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省が実施する平成24年度「課題解決型医療機器等開発事業」実証事業について、北海道内からは以下の1件が採択されましたので、お知らせいたします。

 本事業は、中小企業や異業種のものづくり力を活用し、医療現場等における課題解決に資する医療機器・関連機器の開発・改良を促進することを目的としています。

採択事業

事業計画名 「晩発性放射線障害予防のためのX線線量計の開発」
事業の要約 近年、X線透視による重篤な皮膚障害が多発し、X線透視における被曝防護への関心が高まっている。しかし、従来から使用されている線量計では、金属を使用していることが多く、線量計がX線透視画像に写りこむため、診断や治療の妨げになっていた。本課題では、晩発性放射線障害予防を目的として、光ファイバの先端に極微小プラスチックシンチレータを取り付けた単純な構造を生かした、X線透視画像に写らない線量計を開発し、3年以内に上市を目指す。
※「晩発性放射線障害」とは、数年ないし数十年後に出現する放射線障害である。白血病や各種の悪性腫瘍、放射線性白内障などのリスクが上昇する。
事業実施者 北海道大学、太宝電子(株)、(株)アキュセラ
総括研究代表者 北海道大学 大学院医学研究科 教授 石川 正純
副総括研究代表者 太宝電子(株) 技術総括部長 五十嵐 俊之
計画実施期間 平成24年度~平成26年度(3年間)

応募・採択件数

北海道…応募件数3件、採択件数1件
全国……応募件数146件、採択件数28件


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 バイオ産業課