ホーム > 北海道IT・バイオ産業クラスター北海道バイオイノベーション戦略 / バイオ産業振興重点事業 / バイオ産業課

食品の機能性・安全性評価手法の活用普及プロジェクトが始動します

~ 北海道独自の食品機能性表示制度の活用促進に向けて ~

平成25年10月16日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、(公財)北海道科学技術総合振興センターと協働し、エビデンス(科学的根拠)に基づく機能性食品開発を促進するため、「食品の機能性・安全性評価手法」の活用普及プロジェクトを開始しました。

 本事業では、(1)6種類の道産農産物の保健機能性(高血圧や高血糖の改善効果等)を科学的に解析・評価し、その評価データや素材の活用法をまとめた「道産機能性素材活用マニュアル」を作成するほか、(2)道内食品企業が保有する食素材の機能性・安全性評価試験の実施を支援します。

事業目的

 北海道には、高品質な農水産物が豊富にあり、高血圧や高血糖の改善、抗肥満作用などの保健機能性があるとされている食素材が数多く存在し、これらを活用した機能性食品を開発する企業が増えつつあります。

 こうした中、製品の品質や信頼性など、市場ニーズに対応した製品開発を加速するには、エビデンス(科学的根拠)に基づく機能性食品開発が、今後ますます重要になります。そこで本事業では、エビデンス取得に必要な「食品の機能性・安全性評価手法」の普及促進を図ります。

事業概要

(1)道産農産物の機能性の検証と素材活用マニュアルの作成

 血圧、血糖値の低下作用や抗肥満作用など保健機能性があるとされる道産農産物について、機能性評価試験を行うとともに、その評価結果や食品素材としての活用法をまとめた「道産機能性素材活用マニュアル」を作成する。

(2)道内食品企業等との連携による新規機能性食品開発促進事業

 道内食品企業が保有する食素材の機能性・安全性評価の実施を支援し、「北海道食品機能性表示制度」の認定取得に向けた取組を加速させる。

事業スキーム

活用制度:総合特区推進費補助金(経済産業省) 予算額:9,200万円

画像:事業スキーム図

事業実施期間

平成26年3月まで

問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 バイオ産業課
TEL:011-709-2311(内線2554)
FAX:011-707-5324
E-mail:hokkaido-bio@meti.go.jp


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 バイオ産業課