ホーム > 北海道IT・バイオ産業クラスター北海道バイオイノベーション戦略 / バイオ産業振興イベント案内 / バイオ産業課

道内バイオ企業が『DSANJ疾患別商談会』に参加します!

~ 大手製薬企業とのパートナリング ~

平成26年8月25日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、道内バイオ企業のビジネス展開を支援するため、製薬企業が集積する関西地域との連携強化を進めています。この度、国内製薬企業が一堂に会するマッチングイベント「DSANJ疾患別商談会」に道内の創薬関連企業2社が選定され参加しますので、お知らせします。

「DSANJ疾患別商談会」とは

  • DSANJ(Drug Seeds Alliance Network Japan)は、大阪商工会議所が中心となり、製薬業界のニーズに基づき創薬活動を促進するネットワーク組織です。現在、国内外の大手製薬企業を中心に64社、358名が参加しています。
  • 本商談会は、バイオベンチャーや大学が有する創薬シーズを専門家チームが評価・選定し、製薬企業に紹介することを目的として、2010年から開催されています。これまでに375件のシーズ提案があり、そのうち25件がアライアンスに至る高いマッチング率を有しています。
【開催時期】
H26年度上期:26年8月27日、28日
H26年度下期:27年1月予定
【開催場所】
大阪産業創造館

 詳細については、以下のウェブサイトをご覧ください。

参加企業の概要

(株)エヌビィー健康研究所(札幌市)

 製薬企業の医薬品シーズ発掘や医薬品開発の初期段階に関する受託。ベンチャーならではのフットワークの良さと製薬業界とアカデミア両方に通じる幅広いネットワークを生かして、産学連携からの創薬シーズ育成を得意とする。近年の創薬標的として最重要分子であるGPCRに対する機能性抗体を作製する高い技術を有しており、呼吸器・中枢疾患での医薬品の自社開発を手がけている。本商談会では、創薬ツールとしての機能性抗体、ならびに代謝性疾患・がん領域での共同創薬を提案する。

医化学創薬(株)(札幌市)

 北海道大学で培われた糖鎖合成・解析技術を基盤として設立したバイオベンチャー。基礎生物学から医学・創薬の研究領域に対して、糖鎖の受託解析・受託合成等のソリューションを提供している。狙った糖ペプチドをピンポイントに識別する抗体を高速に取得する世界唯一の技術を有しており、診断薬・治療薬を目指した抗体医薬品の開発を手がけている。本商談会では、現在満足な治療が得られていないすい臓がん等を標的としたがん領域での抗体医薬品を提案する。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 バイオ産業課