ホーム > 北海道IT・バイオ産業クラスター北海道バイオイノベーション戦略 / バイオ産業振興イベント案内 / バイオ産業課

北海道の機能性素材のシンガポール展開

~ 食・バイオ研究の交流とバイオ製品の販路開拓 ~

平成26年10月9日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、北海道大学大学院水産科学研究院及びシンガポール国立大学との共催で、10月17日、シンガポール現地において食の機能性や未利用水産資源の活用をテーマとした「食・バイオ技術のジョイントシンポジウム」を開催します。

 また、10月16日から18日にシンガポールで開催されるASEAN最大の日本食品総合見本市「Oishii JAPAN」への道内バイオ製品の出展を支援し、アジア市場への販路開拓に繋げます。

 当局では、水産資源の機能性解明に係る研究や有用成分を含む海藻類等を活用したバイオ製品の開発・事業化を推進しており、この一環として以下の事業を実施します。

「食・バイオ技術のジョイントシンポジウム」の開催

 北海道のマリンバイオにおける研究成果とシンガポールの食品科学における研究成果を融合し、未利用水産資源等を活用した新製品開発や共同研究の推進を図るため、「食・バイオ技術のジョイントシンポジウム」を開催します。本シンポジウムでは、各々の強みである海藻類等の機能性に関する研究成果や食品の品質管理・加工技術等を発表し、シンガポールの大学、研究機関、食品関連企業等との交流を図ります。

「Oishii JAPAN 2014」への道内バイオ製品の出展

 当局のJAPANブランド育成支援事業を活用し、シンガポールを中心としたアジア市場で販路開拓を行う(株)北国からの贈り物が、道内バイオ企業8社の機能性食品を取りまとめ「HOKKAIDO SHOWCASE」として出展し、シンガポールや周辺諸国の食品メーカー、スーパー・小売、商社バイヤーとの商談を行います。
 併せて、本展示会の場を活用し、マーケティングノウハウを有する小樽商科大学及びマリンバイオの知見を有する函館地域産業振興財団と連携し、機能性食品のニーズや北海道ブランドの認知度等の調査を行い、市場ニーズに即した新製品開発の促進や新たな販路開拓に繋げます。

【開催期間】
平成26年10月16日(木)~18日(土)
【場所】
サンテック・シンガポール

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 バイオ産業課