ホーム > 刊行物・報告書バイオ関連 / 北海道IT・バイオ産業クラスター北海道バイオイノベーション戦略 / バイオ産業振興報告書・刊行物紹介 / バイオ産業課

『北海道バイオレポート2011』の発刊について

~ 道内バイオ産業の平成22年度売上高は500億円を超える ~

平成23年4月6日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、『北海道バイオレポート2011』を作成・発刊しましたので、お知らせします。(A4判カラー・29頁・1,200部、無料)
 本レポートでは、成長を続ける北海道バイオ産業クラスターの産業規模や、国内外で活躍する道内バイオ企業の活動状況などを紹介しています。

調査概要

 北海道内のバイオ産業クラスターの規模や推移を定期的に把握し、今後のバイオ産業への支援をタイムリーかつ効果的に行うことを目的として、北海道バイオ産業クラスター・フォーラム参加企業ほかを対象に、アンケート調査及びヒアリング調査により実施。
 (有効回答数125社 <回答率86.8%>)

ポイント

  1. 道内バイオ産業の平成22年度売上高は、過去最高の501億円(前年度比2.3%増加)。調査を開始した平成11年度の4.7倍にまで拡大。北海道バイオ産業成長戦略の目標(500億円)を達成。
  2. 従業員数は、対前年度比2.3%増加の1,497人。同様に平成11年度の3.3倍に増加し、新たな雇用の創出にも貢献。
  3. 研究開発投資額は、対前年度比6.7%増加の42億円。平成11年度の2.5倍に増加。
  4. 企業間の取引では「農林水産業」「食品」分野との取引が増加しているほか、原材料の調達、物流コストを課題とする企業が多い。生産の道外委託については、北海道内に最終製品化の工程を持つ工場・企業がないため、回答企業の約7割が道外への委託を行っている。
  5. 全国市場、海外市場への展開が進展。売上高に占める道外・海外比率が5割以上の企業が、5年前の36社(43%)から83社(67%)にまで拡大。海外進出(40社)は、アジア諸国への展開を中心に増加。
  6. 北海道経済産業局では、道内バイオ企業の最大の経営課題である“販路拡大”について、各種ビジネスマッチングの効果的な開催など重点的な支援を講じてきたところであり、それらの取り組みが着実に売上増加に結びついている。

入手方法

写真:冊子表紙イメージ

 郵送を希望される方は、FAX又はE-mailにて、「郵便番号、住所、企業等名、氏名、電話番号、必要部数」を下記の申込先までご連絡ください。
※ご提供いただいた個人情報は、本書送付の目的以外には使用しません。

 また、本冊子はこちらからダウンロードできます。

申込・問い合わせ先

〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎
経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 バイオ産業課
TEL:011-709-2311(内線2554~2555)
FAX:011-707-5324
E-mail:hokkaido-bio@meti.go.jp


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 バイオ産業課