ホーム > 北海道IT・バイオ産業クラスター北海道バイオイノベーション戦略 / バイオ産業振興重点事業 / バイオ産業課

北海道バイオイノベーション戦略

~ バイオで拓く新たな食・健康 ~

平成23年5月17日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成13年度より「北海道スーパークラスター振興戦略」としてバイオ産業の振興を戦略的に推進することとし、平成14年度には、この戦略を推進する組織「北海道バイオ産業クラスター・フォーラム」を設立し、平成22年度には北海道バイオ産業の売上高500億円を達成しました。

 平成23年度からは、今後10年間の成長戦略として、「バイオで拓く新たな食・健康」をキーワードに「北海道バイオイノベーション戦略」を策定し、食資源や医療・医薬分野の研究シーズなど、北海道の強みを生かしたバイオ技術の活用による、食・農・健康分野のイノベーション創出、関連産業の高付加価値化を推進していきます。

 「バイオで拓く新たな食・健康」を実現していくため、先導的プロジェクトの実施や、「食関連」、「医療・医薬」を重点分野とした各種支援策を推進していきます。

成長実現に向けた取り組み

数値目標

  • 売上高:2020年度末1,500億円(2015年1,000億円)
  • 雇用:2020年度末2,000名(2015年1,700名)
  • (個別目標)
    • 海外展開企業数:2020年度末 80社
    • 国内外大手企業へのライセンス供与:2020年度末10件以上
    • 研究所・事業所等の進出企業数:2020年度末10社以上

Key Word

  • バイオで拓く新たな食・健康
    • 農業・食品産業の高付加価値化
    • 健康増進・疾病予防
    • グローバル展開

先導的プロジェクト

  • 密閉型植物工場による植物バイオ研究と実用化促進
  • 生薬栽培・研究拠点形成と関連産業誘致
  • 食・健康に係る評価プラットフォームの構築

重点2分野の取り組み

食関連分野の重点取組

  • 試作・製品デザイン等を総合的にサポートする共同施設の設置実現
  • 抗酸化値など化学的評価を活用したブランド化戦略による国内外市場の拡大
  • 天然資源や未利用資源(副産物・廃棄物)の用途開発、高付加価値利用の促進

医療・医薬分野の重点取組

  • バイオ医薬品原料となる抗体等の供給・生産拠点の形成
  • 薬剤開発等のための基盤整備
  • 創薬等バイオベンチャーの発展支援

「北海道バイオイノベーション戦略」ダウンロード

第1章 これまでのバイオ産業成長戦略

第2章 取組成果と数値目標の達成状況

  • (1)経済効果の創出(売上高の急成長)
  • (2)ネットワークの形成(産学官・企業間連携)
  • (3)革新的イノベーション、ビジネスモデルの創出
  • (4)販路拡大とグローバル展開
  • (5)地域科学技術政策、関係機関・自治体等との連携
  • (6)数値目標の達成状況

第3章 バイオ産業の現状(国内外の動向)

  • (1)「食関連分野」を取り巻く環境、市場動向等
  • (2)「医療・医薬分野」を取り巻く環境、市場動向等

第4章 北海道バイオ産業の現状

  • (1)事業基盤の優位性
  • (2)「食関連分野」の強み・課題
  • (3)「医療・医薬分野」の強み・課題

第5章 北海道バイオ産業イノベーション戦略

(1)成長実現に向けた取組

  • Project1:密閉型植物工場による植物バイオ研究と実用化促進
  • Project2:生薬栽培・研究拠点形成と関連産業誘致
  • Project3:食・健康に係る評価・解析プラットフォームの構築

(2)重点2分野の具体的取り組み

食関連分野
  • 【目標像】
  • 【具体的取り組み】
    1. 試作・製品デザイン等を総合的にサポートする共同施設設置の検討
    2. 抗酸化値など化学的評価を活用したブランド化戦略による国内外市場の拡大
    3. 天然資源及び未利用資源(副産物・廃棄物)の用途開発、高付加価値利用の促進
医療・医薬分野
  • 【目標像】
  • 【具体的取り組み】
    1. バイオ医薬品原料となる抗体等の供給・生産拠点の形成
    2. 薬剤開発等のための基盤整備
    3. 創薬等バイオベンチャーの発展支援

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 バイオ産業課