ホーム > 北海道IT・バイオ産業クラスター北海道バイオイノベーション戦略 / バイオ産業振興重点事業 / バイオ産業課

北海道経済産業局におけるバイオ産業の振興について

-北海道バイオイノベーション戦略に基づく平成24年度重点取組-

平成24年6月19日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、昨年5月に策定した『北海道バイオイノベーション戦略』に基づく平成24年度のバイオ産業振興の重点取組をとりまとめましたので、お知らせします。

 平成24年度は、大学や研究機関の先端バイオ研究シーズの事業化、北海道バイオ産業クラスターの一層の連携強化、北海道フード特区構想との連携による食分野におけるバイオテクノロジーの活用を通じて、道内バイオ産業のさらなる成長発展を支援してまいります。

平成24年度のバイオ産業振興の重点取組の3つの柱

1.バイオ研究シーズを活用した新事業・新産業の創出と地域産業への展開

  • 密閉型実証研究植物工場「グリーンケミカル研究所」を活用した植物バイオ研究の実施支援
  • 薬用植物を活用した製品開発等の促進
  • 抗酸化値(ORAC)を活用した道産食品のブランド化の推進
  • 大学や研究機関のバイオ研究シーズを活用した研究拠点形成、産業立地の促進に向けた支援

2.北海道バイオ産業クラスターのネットワーク強化

  • 北海道バイオ産業クラスターにおける各種交流会の開催
  • 道内バイオ企業の海外展開支援
  • 道外他地域とのビジネス連携・販路拡大
  • 北海道バイオ産業クラスターの海外向け情報発信の強化

3.食分野におけるバイオテクノロジーの活用促進

  • 大学・研究機関による新規の食品機能性評価研究成果の実用化・事業化の促進
  • 北海道フード特区構想との連携によるバイオ産業支援
  • 道内バイオ企業や大学・研究機関が有する食品機能性評価技術の活用促進
  • 函館マリンバイオクラスター、十勝アグリバイオクラスターにおける地域の農水産素材を活用した新事業創出支援

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 バイオ産業課