ホーム > イベント・行事カレンダー / 技術・知的財産知的財産 / 知的財産室

知的財産活用講習会 開催レポート

~ 技術情報(ノウハウ)の保護とリスク管理 ~

平成26年3月7日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成26年2月13日(木)に、R&Bパーク札幌大通サテライト(HiNT)において「知的財産活用講習会」を開催しました。
 開催概要は以下のとおりです。

開催概要

【日時】
平成26年2月13日(木)15:00~16:30
【場所】
R&Bパーク札幌大通サテライト(HiNT)
(札幌市中央区大通5丁目8番地 昭和ビル1階)
【主催】
経済産業省北海道経済産業局、北海道知的財産戦略本部
【参加者】
23名

プログラム

  • 演題1:「営業秘密の基礎知識~ノウハウが国内外で法的に保護されるために~」
  • 講師:(独)工業所有権情報・研修館 海外知的財産プロデューサー・弁護士 岩井 久美子 氏
  • 演題2:「知的財産の活用と管理」のススメ
  • 講師:(株)JKB 会長 平井 和夫 氏

セミナーの模様

写真:セミナーの模様1

講師の岩井久美子氏

「まず自社の強みを知的財産で保護するか営業秘密として管理するかを見極めること。営業秘密にすると判断したものは流出しないよう、情報自体の管理に加え従業員や顧客、契約相手といった人の管理を徹底することも重要」というお話しがありました。

写真:セミナーの模様2

講師の平井和夫氏

「過去の技術流出で味わった苦い思いを繰り返さないために、営業秘密の管理と知的財産の活用を使い分け、自社の強みを営業戦略に活かすことで業界内外から高い評価を得ることができた」と、実体験を通した現実的な取組みに関するお話しがありました。

写真:セミナーの模様3

会場の様子

営業秘密の流出を防ぐためのリスク管理のポイントを、海外の事例や自社の体験を基に話す講師の言葉に熱心に耳を傾ける参加者

写真:セミナーの模様4

質疑応答の様子

講師のお話の後には参加者から多数の質問があり、技術情報の保護と営業秘密の管理への関心の高さが覗えました。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 知的財産室